--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

プレイ時間50時間を超えたところでついに……!

 サクラ大戦1終わったよ~!とりあえず一周だけですが。

 あぁ、それよりもまず訂正を。この前の記事でマリアの必殺技は敵単体に攻撃って書きましたが、小規模ながら一定範囲内の敵全員に攻撃でした。ごめんなさい。使ってないわけじゃないんです。ボス相手にしか必殺技を使う機会がなかったからわからなかっただけです。っていうかマリアが顔を赤らめるところとか最高にry

 さて、そんなわけで一周終わったんで、ラスボス戦の話とか感想とか書いておきます。ネタばれも大いに含むので以下、見たい人だけ見てください。あと、その、俺のややアレな部分も入ってますので、そこらへんも理解した上でどうぞ。
続きを読む
23:51 | サクラ大戦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

それにしても、ここまで需要のなさそうな記事も久々だね

 サクラさんの優遇っぷりはすごいですね。主役は違うなぁ。

 ってわけで相変わらずサクラ大戦の話なんですが、サクラさんすごい。必殺技が凄い。新しく乗り物が代わって必殺技も一新されたわけですが、まぁ、俺がどうこう言うよりも全員分の必殺技を見ていただければその凄さがわかると思います。ちなみにこのゲームの戦闘パートは四角いマス目のシミュレーションです。

 大神、カンナ:隣接する敵単体にダメージ

 紅蘭、マリア:射程がやや広く、敵単体にダメージ

 すみれ:一定範囲内の敵全体にやや低めのダメージ

 アイリス:自分を中心にした一定範囲内の味方の体力全快(ただし自分は回復せず)

 サクラ:直線方向の幅3マス内にいる敵全員にダメージ

 まぁ言葉じゃ説明しづらいしわかりづらいと思うんで、どういうことかというと、こんな感じ↓↓↓

 ○:サクラ機  ■:ここにいるとダメージ受けるマス

  ■■■■■■■■■■■■■■■……
 ○■■■■■■■■■■■■■■■……
  ■■■■■■■■■■■■■■■……

 まぁ早い話、壁などに遮られない限り直線方向に際限なく攻撃を与えることができるというわけです。はい、遠距離攻撃のできる紅蘭とマリアのアイデンティティが一切失われます。さらに複数の敵にダメージを与えられるすみれのお株をも奪います。もうコイツさえいれば問題ないんじゃね?ってくらい無双です。サクラさんは基本4回溜めれば必殺技を撃てるので、5ターンに一度は必殺技が使えることになります(実際は4ターン目に撃てるけど)。複数の敵が直線状に並んでいる場合はもちろん、標的が動かないものであったり、攻撃範囲の広い敵が相手でも絶大な効果を発揮します。相手の攻撃範囲外から必殺技を撃てばいいんですから。

 そんなわけで、サクラさんの必殺技を溜める→撃つを繰り返してばかりいたら(戦闘に時間制限がないのは個人的にホントに良い仕様だと思う)戦闘時間が70分を超えたりしましたが、なんとか最終話、第十話に突入しました。明日には終わるはず……!

 でも、ふとムービーギャラリーを見てみたら、まだ見ていないムービーがあと9つあったんですよね。サウンドテストを見たら聴いていない曲も5曲あったし。でもって、花組の隊員に話しかけるとそれぞれ個別のミニゲームができるんだけど、サクラさんとすみれさんだけは、話しかけても「アタシ今から台本読むからさっさと失せろカス」とか言われちゃうし……。おっかしいなぁ。今までの自由行動の時のどこかで彼女たちに話しかけないといけなかったのかなぁ。となるといよいよ二周目だなぁ。うーん、地味にめんどくさそう。プロマイドとかすっかり放置してたし。すみれさんのしか持ってないしw でもこれ買ったのってゲーム始まってすぐなんですよね。うーん、やっぱり俺は最初っからすみれさんに惹かれていたわけかー。ホントはテキトーにボタン押してたら勝手に買っちゃっただけなんですけどね。

 そんなわけで一周したら間髪入れずに二周目以降と思います。でもなぜか今、GAが俺を呼んでいる……気がする……。しかし、やるとして、次は、誰ルートだ……?
05:56 | サクラ大戦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

ジャンヌ・ダルクみたいにターン制限がないのがまたいいところだね

 まぁそんなわけでね、今サクラ大戦をやってるんですよ。ホントはFF7を再開したかったんですが、以前帰省した際にメモカを実家に忘れてきたのでできず。おかしいよね、FF7のソフトは持って帰ってきたのにね。でもこれにはちゃんとした理由があるわけです。簡単に言うと、

 プレステのメモカはどっかに入れるとすぐ忘れちゃうから困るよなぁ→そうだ、PS2のソフトのケースの中の、あのメモカを入れるところに入れておいたらどうだろう?→積みゲーのソフトの中にメモカを入れる→おっ、入る入る!ぴったりじゃないけどちゃんとハマるよ→よし、これでどこに入れたか忘れずに済むぞ、俺賢い!→(こっち(下宿先)に戻るとき)よし、忘れ物はないな。…ん?あ、このソフトはどうせ帰ってもやんねーな、面倒だから置いていこう→(戻ってきて)あれ!?メモカなくね!!?

 ……うん、これはアホ。認める。

 んでもね、これもまぁそういう機会だってことでね、サクラ大戦を再開したんですよ。ここで長期休暇に入ると次に再開するのは来年とかいう可能性がありますからね(空の軌跡で経験済み)。

 始める前まではロードが長いっていう噂を聞いていたのでどうかな、と思ってましたが、確かに長い。ムービー入る時やミニゲーム始める前に長いロードが入るのは仕方ないにしても、戦闘中にいちいち攻撃するのに固まるのは何とかしてほしかったなぁ。ちょっとイライラ。まぁこれは慣れますけどね。アドベンチャーパートがそれを補って余りある面白さなので。逆にいえば、ここら辺のイライラさえなければ良ゲーだったんだろうなと、もったいなく思います。

 いやホントね、アドベンチャーパートが面白いの。基本的にはGAと同じで、ヒロインと会う→会話→選択肢選んで信頼度(要は好感度)アップ!なわけだけど、GAと違うのは選択肢を選ぶのに時間制限が設けられてること。これによりちんたらと考えるわけにもいかず、相手のセリフ中にも気を抜いていられないわけです。ちなみにこの選択肢、割とシビアな奴もあったり。俺が参ったものでいえば、罪と罰の作者は誰?っていうのと、4ケタと3ケタの足し算の答えを教えてっていうもの。知るかよ。しかも後者に至っては「○○○○+△△△の答えっていくつ?」ってセリフが出てきたんで、「ははん、これはボタンを押すと会話が進行して選択肢が出現してしまうから、ボタンを押す前に計算しておくのが賢い選択だね!俺頭イイ!」とか思ってたら勝手に会話が進んで選択肢出現しやがった。カンで正解したけど、ありゃえぐいわ。え?足し算くらいパッとやれよだって?俺の脳なめんな。

 えーっと、とりあえずこんな感じで、楽しくやってまして、今第八話まで来ました(全十話)。旅行先ではもちろん攻略サイトは見てませんし、一周目は見ないつもりだったんですけど、第八話のタイトルが「平和な日々はデートだよ」だったのでこれは分岐があるな、予習が必要だ、と見ておくことに。

 するとやはりここでは分岐があることがわかりまして。どうやら信頼度が一番高いキャラが現われて、初詣に行こうと誘ってくれるとのこと。俺の中のキャラランクではすみれさんが最高なので、まぁ彼女が来るだろう、と。いやね、アニメほどきついキャラじゃないんですよ。確か初めて会ったときは米田支配人のことをクソじじぃとか何とか言ってたし。第五話では見事にデレたし。いや、デレればいいってもんじゃないと思うんですが、というか個人的にはそういう「はいはいテメェらはどうせまたツンデレ出しとけば満足するんだろ?」みたいな作り手のアレが凄い嫌いなんですが、彼女はいい。よろしい。デレるというか、言葉遣いが丁寧になって、言葉に気持ちがこもるようになる。「べっ別に(ry」とか言わなくても十分です。むしろこういう自然体の方がいいです。

 さて、やや持論が入りましたが俺としては俺の中での一番はすみれさんに決定しています。これは動きません。まぁ横山さんの演技も十分にいいと思うんですけどね。全体から選ぶならこの二択、その上でどちらと言われたらすみれさんって感じでしょうか。でも真宮寺さんの方は主役ですしね、選択肢とかもどちらかというと多そうですしね。補正とかかかりそうです。となるとやっぱ真宮寺さんが来ちゃうのかなーうーんそれはなー、まぁ嫌じゃないんだけどなー……。

 とか考えてたら現われました。

 こちらが信頼度一位のキャラクターです!



 ↓↓↓



 090303_040645.jpg



 ( ゚д゚)


 ( ゚д゚ ) …あ…れ……?




 こ、こんなはずでは!ち、違う!これは違うよ!何かの間違いだよ!6キャラもいるのに、すみれさんや真宮寺さんを差し置いて見事にアイリスが来ちゃうなんて、一番信頼度のあるキャラがアイリスだなんて、一番仲良くしてたのがアイリスだなんて、これじゃまるで俺がロリk(ry

 あー、気を取り直して。実はここで彼女の誘いを断ることで別の女性を初詣に誘うことができるようになるのだ!アイリスには悪いけど、今回は俺はすみれさんを誘う!



 すみれさん、一緒に初詣に行きませんか!!



 拒否られたorz



 えっとね、どうやらね、初詣に一緒に行けるのは信頼度が高い上位三人のうちの一人だけらしいんです……。うん、すみれさんは俺への信頼度があまりなかったようですね……。あぁ、へこむ……。これは地味にへこむ……。まさかギャルゲーでデートの誘いを断られるなんて……。ギャルゲーですら……。なら俺はどこで夢を見れば……?

 とか落ち込んでばかりもいられないんで、結局ロードとセーブを繰り返して信頼度の高かったアイリス、真宮寺さん、マリアでそれぞれ初詣に行ってきました。ちなみにその後は潔くアイリスで初詣に行ったデータで進めました。うん、これはしょうがないよね。だって信頼されちゃってるもんね!それに応えるのが男ってもんだよね!んでもこれ、真宮寺さん優遇されすぎじゃないですか?マリアとアイリスは挿絵一枚だったのに真宮寺さんだけムービーですよ?信頼度一位じゃないくせに。主役は違うね。

 んで、最終的に今日は、そのあとの戦闘で新しく現れた敵に逃げ遅れたカンナがハチの巣にされたところで電源落とした。一人でもやられちゃうとやっぱダメですよね。

 にしても、すみれさんどうしようかなー見てみたいなぁー一緒に行ってみたいなぁー初詣。うーん、これは二周目があるのか…?まぁ、二周目やるとしたら攻略サイト見まくってすげー信頼度あげて挑むけど。それもいいかな。んでもここでどれだけ言ってもどうせやらなかったりするからなぁ。まぁその時の気分次第ですね。サクラ大戦2も早くやりたいし。

 あ、そういやGAのミント以外のキャラでクリアするっていうのもいい加減に……。はい、何度同じこと言ってんだって話ですね。いい加減にするのは俺の方ですね。
05:00 | サクラ大戦 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。