--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

多分夢診断とかやったらすっげぇ結果になるんだろうな…

 本日の日記には俺のああいうアレが含まれているので読むときはご注意を。

 今日は、昨日書きたかったことを書こうと思います。まぁ、別にどうってことはありません、ただの夢の話なんですけどね。でも、その夢の中身が異常でして。こんな夢見る俺はどうかしてるなぁとか、いい加減ヤバいなぁとか思いつつ、それでも何となくネタにできそうだからしちゃえってことで後先考えずに書いちまうZE!

 ってなわけで俺が先日見た夢はこうでした。

 俺はなぜかチャリに乗っていて、とある病院へと向かっています。そして病院に着きます(この間いろいろあった気がするけどさっぱり忘れた)。その病院は、フロアが結構広く、大きさは市立病院クラスでしょうか。で、これまたなぜかそこにある暗証番号を入力する台(灰皿台のちょっと背の高い感じの奴で、1~0までケータイのボタンみたいなのがてっぺんに付いている)に暗証番号を入れると、母親登場。母親と言っても、俺の実の母親ではなく。何というんですかね、この夢には主人公がいて、その主人公のお母さんなわけです。俺はその主人公の目線で物事を見るというよりも、主人公の背後にいる感じ。でも自分が喋ってるっていう意識はある、みたいな。夢って大体そういうもんじゃありません?ちなみに、何か登場人物はちょい昔のアニメのキャラみたいな感じでした。ベタ塗り、みたいな記憶があります。

 まぁそんな母親に出会いました(何と銀髪!)。で、そこでいろいろ話していると、突然停電したのか辺りが真っ暗になりました。するとその母親が「逃げて!」だかなんだか叫んでます。「そこ動かないで!」とかだったのかもしれません。とにかくなんか叫んでました。で、ちょっとすると、母親が誰かにさらわれました。真っ暗なのに何でわかるんだよっていうと、なんか都合よく見えたんですよ。アニメの世界だから何でもオッケーです。そんで、しばらくしていつの間にか灯りはついてて、母親がいないことが視覚的にわかるようになります。俺ことその主人公は必至で母親を探します。すると突然、ポツッと上から何かが降ってきました。そこで、その場で上を見上げると……?ナント、ソノ母親ガ天井ニ体ノ前側ヲ下ニシテ大ノ字デ縛リツケラレテ血マミレデ死ンデイルデハアリマセンカ。シカモ全裸。ソコデ俺ガ「ウワアアアァァァァァァァァァァ!!!!」ト叫ンデソノ夢ハ終ワリマシタ。

 ちなみにナイフで刺されたっぽいです。なぜかはわかりませんがそんな気がするので。

 いやぁ、怖かったですねぇ。これ、深夜コタツに足だけ突っ込んで電気テレビパソつけっぱの状態で寝ちゃってたら見た夢なんですけど、その夢見て起きたの朝4時半だし。まぁその後眠い目をこすりながらベッドに移動したんですが。あ、夢がなんでこんなに鮮明かっていうのは、ベッドで寝る前にケータイのメールに本質だけ箇条書きで打っといたんですよ。ただそれだけです。

 でも、なんでこんな夢を見たんでしょうかね。と言っても心当たりが無いわけではないんですが…。多分ああいうアレが原因なのでしょうね。うん、ああいうのって結構、そういう奴多いですし。そういったものを見た時の恐怖が潜在意識として残っていて~みたいな感じでしょうかね。あの夢ってことで考えると、一番最初に出てきたのはアレだけど、タイトル忘れたんで何とも言えません。ヒントとしては「洋館」「監禁」「集団」って感じですか。くっそ~思い出せない…。でも、あれはかなり子供心にキたなぁ。。。 え?何言ってるかわからない?チミはまだこのブログについて知らないことが多いみたいだな。お願いだからそのままでいてっ!あん?アレゲーかって?アレゲーじゃないよ、アレ「ゲー」じゃあ、ね ( ̄ー ̄)(何このちょっと得意げで澄ましたような顔)

 そんなわけで、こんな怖い夢二度と見たくないと思いました。やっぱ夢に血ィとか出てきちゃ、ダメでしょ。俺心の奥底で何考えてんの?って感じですし。あ、「血ィ」はダメですが「ちぃ」は大歓迎です(誰も聞いちゃいねぇ)
02:58 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
久々の、テスト勉強実況板 | top | リク・ラク・ラ・ラック・ライラック!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tonimokakunimo1892.blog73.fc2.com/tb.php/42-f1f643c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。