--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

そういや7話で好感度のランクの変化は終了らしいですね

 GWは帰省してたのでGAは全く進んでません。逆にサクラ大戦2は地味に進んでます。今第7話の途中です。とりあえず第5話と第6話の感想をちょこっと書きます。

 第5話。

 前にも書きましたが、すみれさんのイヒヒヒヒな姿を拝めただけで俺はもう満足です。そういや、水狐に対して金剛が「かばう」を使ってきたのにはビビりました(※どちらも敵キャラ)。水狐を自軍の必殺技オンパレードで一瞬で葬ろうと思ってたらかばいやがって。めんどくせぇなぁ。しかも相手のかばうは回数制限無いっぽかったし。卑怯すぎだろ。でも、相手にやられて思ったけど、やっぱかばわれた側だけじゃなく、かばった側もノーダメージってのはチートですね。

 第6話。

 レニが主役の話ですが、うーん、どうもこう、話にあと一歩足りなかった気がするなぁ。ちょっとネタばれになるので↓一段落は、読みたくない人はスルーしてください。



 元気のないレニに、アイリスが自分で作った花飾りを贈るんですが、その後、レニは敵にマインドコントロールされて操られてしまいます。で、華撃団が出動→大神がレニを説得→レニ、心動かされる→とどめとばかりに花飾りを見せて「アイリスの気持ちを思い出せやゴルァ!」→レニ「( ゚д゚)ハッ!」→レニ復活 って流れなわけですが、何分花飾りを贈ったのが7話に入ってからで、いまいち気持ちがこもってたとは思えない。いや、確かにアイリスの気持ちはこもってたんですが、レニが花飾りを大事にしているシーンなどが一切なく、いきなりあんなシーンにそれをキーアイテムとして使われてもいまいちついていきづらい。もう少し早い段階で花飾りを渡して、その後数回ぐらいレニが花飾りを大事にしている描写を入れてもらってればよかったかなーと思います。まぁ、1話完結って意味ではいいかもしれませんが、もうう少し伏線っぽく4話、5話あたりで使ってくれれば、と。



 はい、ネタばれ終了。で、それ以外だと、水狐の胸のデカさは超一級だったなぁ、ぐらいしか書くことがありません。あぁ、ボスの水狐戦は、水狐の術を1ターン目に早速見破るレニのせいで、水狐がかわいそうになりました。満を持しての技をあっさり見破られるとは。しかも1ターン目に。

 で、今は7話で織姫のくっさいべたべたなお話に付き合わされています。アイツとかアナタとか呼んでた相手をいきなりパパだと?随分と都合の良いようで。7話はあと戦闘パートだけです。

 が、その前にミニゲームをやっちゃおうかな、と。さくら以外のミニゲームは出しましたし、「やるぞ」と意気込んでやるほどの難易度でもありませんしね。

 でも今日は長くなってきたのでこの話題は明日以降です。おやすみなさい。
03:54 | サクラ大戦2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
度々こういうことがあると、自作PCでも作ろうかと思っちゃいますよね | top | 地味にシヴァ皇子の侍女が超美人ですね

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tonimokakunimo1892.blog73.fc2.com/tb.php/228-b62f8748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。