--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

大富豪でCOMは、出せるカードがあるのにパスとかするのかな?

 おい誰だ、薔薇組のキャラ設定をこんなにしたのは!

 こんばんは、俺です。今5話の途中です。早速ですが、薔薇組にヤられました。サクラ大戦はまともなキャラばっかだと思ってたのに……なんという……。

 っていうかね、清流院や菊之丞(きくのじょう)はまだわかる。ナルシなオカマや気弱なオカマはまぁ許そう。だが斧彦(よきひこ)、テメーはダメだ。

 褐色の肌にいかつい図体して郷里大輔(ミスターサタンの中の人)の声でオネエ言葉をかまされた日には吹かざるをえなかった。面目ない。

 ホントにね、サクラ大戦は割と硬派だと思ってたのにね、こういうキャラが出てくると調子狂うね。まぁ悪いことだとは思いませんけど。おもしろいし。だがなれなれしく一郎ちゃんと呼ぶな。キスを迫るな。そして頬を赤らめるな。

 なんでこんな奴らが軍人やってんだって話ですが、華撃団も人のこと言えたようなもんじゃないからいっか。

 そういえば、ミニゲームは紅蘭のと大富豪をやりました。

 ミニゲームに関しては、前作のようにまた、一周してからまとめて記事にしようと思ってますが、とりあえず簡単に紹介しておきます。

 紅蘭のミニゲームはシューティング。トマトを取りに来るカラスに煙玉を当てて撃退するというもの。一定時間カラスからトマトを守り抜けばクリア。撃退したカラスとクリア時に残っていたトマトの数で得点が決まります。最初は余裕!とか思ってたけど中盤以降いきなり難易度が上がりますね。カラス高速移動しすぎww なんとか2つトマトを残すことができたけどこれは絵を見るためには結構頑張らないといけなさそうです。

 で、大富豪。これはまぁ、説明するまでもないでしょう、トランプの大富豪です。ルールは花組独自ルールで、2あがりとジョーカーあがり無し、8切り無し、10飛び無し、ジョーカー対策のスペ3無し、イレブンバックなし、階段なし、都落ちあり、革命は同じカード4枚で、ジョーカーは何のカードにも代用可能。4人で行うので、あがった順に大富豪、富豪、貧民、大貧民となり、大富豪と大貧民が2枚、富豪と貧民が1枚カードを交換します。大富豪になると4点で、富豪になると……忘れましたが、3点か2点で~ってな具合の配点となり、勝利条件は16点先取。

 ルールが独自で、しかも戦略性があまりないので配られたカードにかけるしかありません。全くの運です。しかも4人で行うので、結構な頻度で革命が起きます。カードが配られた時点で喜ぶキャラがいるとマジで地獄を見ます。ほぼ何もできずに終わります。

 でも、地味によくわからないのが、カードの交換でジョーカーが対象外なことと革命時の3あがりが容認されていること。

 前者については、貧民側から富豪側にカードを上げる場合、もちろん自分の持っている中で一番強いカードをあげるわけですが、ジョーカーが選択の対象外となってます。大貧民がジョーカーを使って革命を起こすことが可能です。大貧民のくせに侮れません。

 後者は、まぁ、普通ダメですよね。でもこの人たちの間では有効らしいです。革命中なんだから何やったっていいだろって感じですかね。

 ちなみに俺が1回やった限りだと、難易度はそれほど高くはなさそうです。割といいカードとか同じ数字が2枚とか結構来ます。初戦で大富豪になれば結構いけます。まぁ、大富豪には都落ちのリスクがありますけどね。俺も、連続して大富豪→うはwww 俺強ぇwww→カード交換でザコカードの4と7を大貧民のマリアに渡す→マリア、俺のあげた4を使って革命!→俺最強のカードが8www 終了wwww とかありました。

 それと、さっきも言いましたが、運が大きく関係します。で、こういうゲームソフトの場合、COMがいいカードを連続して出すとチート扱いしてしまうのが人間というもの。八百長かよってね。このゲームやってて一番多く発するセリフが「( ゚Д゚)ハァ?」になるのは万国共通でしょう。

 ま、おもしろいんでいいんですけどね。

 余談ですが、革命を起こした時のさくらのリアクション「そ、そんなぁ゛……」がすごく可愛いです。これ聞くためにも革命は起こせるならなるべく起こすようにしています(外道)。

 そんなわけで今日は薔薇組とミニゲームの話をお伝えしました。
05:38 | サクラ大戦2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今んとこあやめさんの妹を登場させた理由が何一つ見当たらない…… | top | 織姫のミニゲームは地味に面白い。地味だけどね。織姫のくせに。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tonimokakunimo1892.blog73.fc2.com/tb.php/223-6d5170a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。