--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

プレイ時間50時間を超えたところでついに……!

 サクラ大戦1終わったよ~!とりあえず一周だけですが。

 あぁ、それよりもまず訂正を。この前の記事でマリアの必殺技は敵単体に攻撃って書きましたが、小規模ながら一定範囲内の敵全員に攻撃でした。ごめんなさい。使ってないわけじゃないんです。ボス相手にしか必殺技を使う機会がなかったからわからなかっただけです。っていうかマリアが顔を赤らめるところとか最高にry

 さて、そんなわけで一周終わったんで、ラスボス戦の話とか感想とか書いておきます。ネタばれも大いに含むので以下、見たい人だけ見てください。あと、その、俺のややアレな部分も入ってますので、そこらへんも理解した上でどうぞ。

 はい、とりあえずラスボスの強さが異常でした。ぜってー一回はリセットするなって思いながらプレイしてました。っていうかあんなのムリだろ。1ターンに行う行動が中規模の全体攻撃or雑魚3匹召喚とか勘弁してくれよ。どっちが来てもきついっての。しかもボスの必殺技は全体攻撃だし。雑魚は雑魚で体力が地味にあるから攻撃2発を叩き込まないと死なない→こちらは6人の攻撃が必須→実は雑魚は召喚されたターンから動きまわって攻撃してくるため自軍は割とダメージを受けてる→あれ?回復役一人しかいなくね?(自軍は全部で7人)→間にあわねぇ!→\(^o^)/ ってなるし。まぁギリギリで勝てましたけどね。誰も死なずに。

 しかもこのゲームは、回復は一人につき2回しか使えません。もちろん別の味方にも使えるけど隣接していないと無理。そんでもって、それ以外の回復の手段がアイリスの必殺技しかなくてですね、早くて4ターンに一度しか使えないわけです(敵に攻撃されたらゲージが溜まって、もっと早くに使えるようになる)。まぁそれだけなら、じっくりやればなんとかなるんでしょうが、前述のとおり回復回数が縛られており、長期戦は不利なわけです。しかもこのアイリスの必殺技の効果範囲はフィールド全体ではなく、アイリスを中心とした中規模な円。自軍を一定のカ所に集めるのさえ難しいので(あちこち移動して雑魚を殺さないといけないしね)、割と厳しい。

 しかもしかも、実はこのゲームには合体技なるものがあって、信頼度が一番高いキャラ(もしくはその章のヒロインだっけかな?)と大神さんが隣接しているとき、相手に大ダメージを与えることができるんですが、ご存知の通り俺の信頼度一位のキャラはアイリスなんです。でもってこの合体技、必殺技を使うのと同じ要領でゲージを食うんですよ。つまり、合体技を使おうとすると、必殺技のために溜めておいたゲージをこれに使っちゃうことになるんです。ならわざわざ合体技使わずにやれば?って話になるんですが、さっきも書いたように長期戦は不利。しかもこの合体技の威力が半端ないので、使わない手はないというわけです。そのため、ゲージが溜まると、「くっ、どうする?今ならボスに合体技を一発ぶち込むことができる……しかし、味方の体力が地味に減ってきている、ここは回復して次の機会に……だが、すでにほとんどのキャラが回復を2回行ってしまった今、時間を使うのは自殺行為に他ならない……ならやはり合体技しかない……だが待て……もしも次のターンに雑魚が召喚されてすみれさんに集中攻撃をされたらすみれさんが戦闘不能に……しかしここで合体技を使わないと敵のライフを著しく減らすことは不可能……ここは一か八かいってみるか!……いやいや待て待て……」こんな感じの長考が始まります。

 ちなみに俺はラスボス戦で初めて大神さんのかばうコマンドを使いました。これは、大神さんがかばうキャラを一人決めると、次にその選択したキャラが敵から攻撃を受けると大神さんがかばってくれ、ダメージを受けないというコマンドです。しかも、かばわれたキャラだけでなく、大神さんもノーダメージという謎&極悪仕様。じゃあそればっかやればいいじゃんって思いますが、ちゃっかり8回という回数制限が設けられています。まぁそれでも十分に使えるので、これを有効利用していたら今までの戦い、もっと楽に戦えたんだろうなぁと思いました。↑の長考の場合も、アイリスとの合体技を使ったのち、すみれさんをかばえば1ターンは何とか持ちこたえることができるわけですね。

 それにしても、最終章はいろいろとシナリオに無理があったような気が。

 ラスダンに突入後、花組が一人ずつ「ここは俺に任せて先に行け!」的な感じで追っ手を食い止めるんですが、ややそれが無理やりかな、と。結局食い止めるために残ったキャラたちはすべからく追っ手と心中しちゃうし。ちなみに食い止めるために残ったキャラは信頼度が低い順(カンナ、すみれ、紅蘭、マリア、サクラ)でした。これが偶然なのかどうかは不明。っていうか「隊員の状況」って画面で信頼度の高いキャラの順位が表示されてました。フツーに見れるんじゃん。えぇ、一番上にアイリスがいましたとも。

 で、そこでのすみれさんの扱いは酷かったんですよ。みんなが歩いているときに追っ手を食い止めるためにすみれさんが立ち止まるんですが、それに誰も気づかないというのはどういうことかと。結局しばらく行ったところで「あれ?すみれいなくね?」って気づいて、その直後にピコーンと虫の知らせみたいな感じですみれがやられたとわかるという。すみれさん不憫すぎだろ。案外影薄いのかな。

 でもね、正直あやめさんの話にはついていけませんでした。以下、最終話のシナリオををチャートにしてみましたのでそれを見てこのゲームを納得してください。

 花組の副指令のあやめさん
 ↓
 あやめさん「実は私降魔でした^ ^ 名前も殺す女と書いて殺女(あやめ)なの!」
 ↓
 大神さん「あやめさん、元に戻ってくれ!」
 ↓
 殺女との戦いに勝つ
 ↓
 ラスボス叉丹(サタン)「何やってんだよさっさと殺せよ」
 ↓
 バーン!
 ↓
 あやめさんがかばう
 ↓
 大神さん「あやめさん!……叉丹、テメェ……!」
 ↓
 叉丹倒す
 ↓
 叉丹「俺は死なねぇ!」
 ↓
 叉丹は大魔王サタンとなり、復活を遂げた!
 ↓
 大神さん「くっ、どうすれば……!?」
 ↓
 なんとあやめさんの体から天使登場。「私は大天使ミカエル。あやめの体に秘められていたんだけど、サタンが蘇る時私も蘇るの。ってわけでちゃっちゃとサタン倒しちゃってね」
 ↓
 大神さん「でも俺にはもう仲間が……」
 ↓
 ミカエル「大丈夫よ。愛があれば!」
 ↓
 やられたはずの花組全員復活
 ↓
 ラスボス撃破!
 ↓
 ミカエル「じゃ、あたし帰るから」(と言いつつ天に登ってゆく)
 ↓
 大神さん「おう、俺には花組のみんながいるから寂しくないよ!」
 ↓
 END

 ねーよwww

 超意訳ですが、展開的にはこんな感じです。んまぁ、悪魔がいれば天使がいるのはわかるけどさ、あやめさんの中に何人住んでたんだよw あやめさんかわいそすぎだろ。

 でも、そんな無茶なこともありましたが、面白かったです。この超展開も楽しめましたしね。

 ちなみにギャラリーは、BGMがあと一つ、ムービーはあと五つ残っています。BGMはわかりませんが、ムービーは個別エンドが各隊員に存在するので、その分ですね。結局サクラとすみれさんのミニゲームもできませんでした。ここら辺は二周目ですね。

 まぁこんな感じです。最終話の話しかしてない気がしますが、気のせいですよ。でもね、フツーに面白い。フツー以上に面白い。やってて楽しいですもん。アドベンチャーパートと戦闘パートとの区切りもいい感じで、強制戦闘以外に戦闘がないものいいところ。シミュレーションゲームは一つの戦闘が長くてレベル上げがだるいのが嫌なんですが、そのレベルの概念もないし。まぁ戦闘時間は40分越すとかザラでしたけどね。でも敵のAIがアホなので割と何とかなります。

 ただ、前の記事にも書いた気がしますがロードが!ロードがうざい。いや、正直やってればうざいとか思わなくなるんですが、もったいない。ちまちまと固まるのが本当にもったいない。これさえよければアマゾンのレビューの不満の9割はなくなっていたと断言できるほどです。惜しい。

 あと、話が進むのが早いところがあったのもちょっと……。

 物語の終盤にサクラがぶっ倒れて意識不明になって、そこに敵が攻めてきて、「これ、自軍がピンチになったらサクラの話に切り替わるんだろうなぁ」とか思ってたらいきなり戦線復帰するし。でもってサクラがその時の話をサラッとして終わり。そんなあっさり回復するならぶっ倒れるイベントいらねーじゃんw って感じですよ。

 それと、不条理なのもありましたね。

 ↑のサクラがぶっ倒れるイベントで、倒れた後医療ポットみたいな中に裸でサクラが入れられて、それを調べるイベントがあるんですけど。まぁ胸とか、その、下の方とかね、そこらへんも調べることができるわけですが(ちゃんと光の反射とかで隠れてるよ!)、さすがにこの状況でそんなことできるわけねーよと思い、他の場所ばかりを調べるわけですよ。でも顔とか髪とか肌とか調べまくっても話が進まないので仕方なくその、胸とかを調べるとあやめさんに怒られるという。これはぐれる。

 以上です。いろいろあるけどやってりゃハマるから無問題!ってな感じで。

 にしても、アイリスはアレですね、

 ~序盤~

 アイリス「お兄ちゃん!」

 (´・ω・`)「おいおい、いきなりお兄ちゃんはないだろ……っていうか何?この声優さんいったいいくつなわけ?ちょっと厳しくない?」

 ↓

 ~終盤~

 アイリス「お兄ちゃん、ファイトー!」

 (*´∀`*)「うん、お兄ちゃん頑張るお!!!」

 ってなるよね!……え、ならない……?

 うん、そんなわけでね、いい加減にしておかないとマジで変な噂が立つのでここらでやめます。今に見てろ、俺は二周目はすみれさんの信頼度を上げてクリアして妙な疑惑を払しょくしてやるからな!
23:51 | サクラ大戦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ごちゃごちゃごちゃっと雑談を | top | それにしても、ここまで需要のなさそうな記事も久々だね

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tonimokakunimo1892.blog73.fc2.com/tb.php/205-34c0ea78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。