--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

画像収集

 最近になって画像収集をするようになりました。最初に、俺の名誉のために言っておくと、今まで俺はこうしたことは一切してきませんでした。本当です。画像に関しては本当にそうでした。画像を保存したところで、再び見る機会なんてないじゃんか。そんなの、HDDを圧迫するだけだし、時間と手間の無駄だって思ってました。

 が、一度やり始めるととことんやりたくなるのが人間ってもので。

 最近はうひょうひょ言いながら画像まとめサイトをサーフィンする毎日です。さすがにうひょうひょは言ってませんけど。フヒ、フヒヒ…ぐらいです(なお悪い)。

 でですね。俺は画像フォルダは一つしか作ってません。本来ならジャンル分けとかするんでしょうけど、してません。これは画像を集め始めた当初、フォルダが複数あっても、ふと見たくなった画像がどこにあるのかわからなくなるだけだろって思ったからです。それに、そんなたくさん画像を集める気もなかったですし。今となっては画像の数は……ですが。

 で、この、フォルダを一つしか作らないっていうのはなかなかによろしいことがわかりました。というのも、「ネットサーフィンする→画像を発見→フォルダに入れようか迷う」っていう流れにおいて、最後の「フォルダに入れようか迷う」っていうのがおもしろいからです。この画像はレベル的には大したことはないが、後でもう一度見たくなるかもしれない……。そんなとき、フォルダを複数作っておけば、たとえば、「ミディアム」とかいうフォルダを作っておけば、そこに入れれば問題ないわけです。もちろん、素晴らしい画像には「一軍」などというフォルダを作って、そこに入れておきます。

 しかし、フォルダが一つしかないとそうはいきません。それなりの画像を見つけると、この画像をフォルダに入れようか→しかしそうするとフォルダ全体のレベルが下がってしまう→が、今入れないと次どこでこの画像に出会うかわからない→いやしかし……!!などといった葛藤が始まるわけです。これが実におもしろい。そしてこの葛藤の結果の集まりであるフォルダを後日開いてみると、そこには俺が厳選した、俺だけの、俺の嗜好に合った画像たちが出迎えてくれるわけです。嬉しい。幸せ。でもってフォルダ内の画像を確認していって、ちょっと「あれっ?これ一枚ちょっと他と比べて見劣りするなぁ…」っていうのが見つかると、削除。こうやって二段構えにすることによって至高のマイ画像フォルダができるわけです。ああ感動。

 というわけで皆さんもフォルダ一つで画像収集してみてはどうでしょうか!





 ……と、レポートが全く進まない俺が半ば自棄気味に更新してみました。多分次読み返したら「(´・ω・`) 俺何してんの……」ってなると思います。

 では、おやすみなさい。
03:24 | 日記 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ぎゃああああああああああああああああ | top | ちなみに先週のテストは潔く散りました!

Comments

#
(´・ω・`) 恭介何してんの……
by: lead | 2009/01/26 14:18 | URL [編集] | page top↑
#
(´・ω・`)
by: ¥B | 2009/01/27 00:03 | URL [編集] | page top↑
#
(´・ω・`)

僕はピクシブのお気に入りに頼りきりですがw
by: にゃくろ | 2009/01/27 00:40 | URL [編集] | page top↑
#
(´・ω・`)
公開求
by: だいなり | 2009/01/27 05:06 | URL [編集] | page top↑
#
なんか変な流れがw

>leadさん
だが待ってほしい。俺は画像とは言ったけど具体的にどんな画像とは言ってません。この段階で俺にそんな目をするのは少々失礼じゃなかですか!……でもお察しの通りの画像ですハイ。

>¥Bさん
♪~(´ε` )

>にゃくろさん
別にいいんじゃないかな!

>だいなりさん
我不会公開。
by: 恭介 | 2009/01/27 09:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tonimokakunimo1892.blog73.fc2.com/tb.php/190-8cfeb7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。