--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

ドラえもんズって、いつから映画やらなくなったんだろう…

 ドラえもんの映画もほぼ一通り見ちゃいました。太陽王伝説が予想以上にストーリーが良かったですね。王子様が自分勝手でイライラしましたけど、彼の心の変化を描くためには仕方なかったとも言えますし。逆に彼がそういうキャラであったからこそ、のび太のママとのおもしろいやり取りが生まれたわけで。終盤の駆け足っぷりもそれほど感じられず、丁寧な作りでした。最後の最後は超あっさり終わりましたけど(笑)

 で、ついでだから帰ってきたドラえもん、のび太の結婚前夜、おばあちゃんの思い出を一気に見たんですが、まぁ泣くわ泣くわで。どれも一度は涙したわけですが、おばあちゃんの思い出は特にひどかった。小学5年生ののび太とおばあちゃんとの最後のやり取りのところでは常に涙目。おかげで今現在も鼻水が止まりません。いやこれは夜更かしからくる風邪の前兆かもしれませんが。とにかく、おばあちゃんの思い出は反則だということがわかりました。

 ってなことがあったのち、燃え尽き症候群になりました。ドラえもんの映画も大体見ちゃったし、なにしよっかなー暇だなーとなったわけです。そこで俺は思いました。

 そうだ、ゲーム買おう。

 「 ま た か 」とか思わないでください。いいんです、ちょっと調べるだけなんです。ウイイレの新作までの繋ぎのつもりなんです。特にめぼしいものがなければ買うつもりなんて全くありません。ありませんともさ!

 ってなわけでハード:PS3 ジャンル:PRGでいろいろ調べます。いや、PS3をいい加減使ってあげないとかわいそうだなと思いまして。ジャンルはいちばん何とかなりそうなやつをチョイス。下手にアクションとか選んでもどうせ放置するのが目に見えています(うちにはプレイ時間が5時間いってるかどうかのラチェクラとデビルメイクライ4があります)。

 で~、調べてるんですけど、どうもよさそうなのが見当たらない。今回はRPGといっても割とフツーのやつをやりたいんですよ、オーソドックスな。シミュレーションはいい加減飽きました。キャラをちょこちょこ動かすのがだるいし、元々俺はあまり好きではありませんでした。というか、シミュレーションRPGはすでに英雄伝説 空の軌跡FCとジャンヌ・ダルクがあります。これ以上増やしてどうしますか。それらが終わってないにもかかわらずゲームソフトを増やしてどうするつもりかという問いは受け付けません。

 それでもレビューサイトなどを見ながらいろいろ探すと、ザ エルダースクロールズ IV: オブリビオンってのが見つかりました。洋ゲー臭漂うRPGです。でかいフィールドを移動しながらクエストこなしたりするっぽいです。これは正直おもしろいのでは?と思ったんですが、「装備品が壊れる」らしいことを知ったのでやめにしました。無理、そういう、装備品が消耗品とかやってられない。装備品は買ったら常に一定の実力を出してもらいたい。そんな俺はヴァルキリープロファイルで破壊率のある武器はほとんど装備したことがありません(変な竜を殺すときにだけ使ってたような)。

 んで、次に気になったのが戦場のヴァルキュリア。でもこれはなんというか、いろいろとやることが多くて覚える前に投げそうと判断しスルー。公式サイトを見ると、戦闘が大変そうってのがひしひし伝わってきて、いろいろ考えた上で動かなきゃいけないのがめんどいかな、と。なんかすげーゆとりだな俺。

 続いてアガレスト戦記。紳士に噂のアレです。が、これもパス。ジャンルがシミュレーションRPGでした。しかも、紳士成分を求めるなら家庭用ゲーム機じゃなくてもいいじゃない!ということに気づいたので。

 とかやっているうちにめぼしいものはほとんどないという結論に達しました。ディスガイア3も、正直PS3でやる意味があるのかと思いますし、あれもシミュレーションRPGだし。クロス・エッジも出てくるキャラほとんど知らないから意味不明だろうし。うーん、やっぱウイイレまでスルーかなー。

 とか思ってたらトラスティベル~ショパンの夢~ ルプリーズってのを見つけました。そういえば、ちょっと前にCMでやっていたような気がします。戦闘シーンがなんとなくテイルズっぽくて、平野綾っぽい人がなにやら喋っていた記憶が。そういやそんなのあったなーと、一応公式サイト(※音が出ます)を見てチェックしますが、戦闘シーンは結構キャラを動かさなきゃいけない奴っぽいです。あー、これはめんどいかなーとこの時点でダレます。絵柄も別に好きじゃないし、レビューサイトを見ても、ガードをするタイミングが合わないと死ねるとか書かれていて、反射神経のない俺にはいよいよ無理な話だと思えてきました。仕方がないので最後に登場人物でも見て終わるかと、キャラ紹介のページにいってみました。もう俺の中でこのゲームは「買わない」って結論が出てますが、声優とか誰がやってんのかなーと、単なる興味本位での閲覧です。

 あー、ネギまのいいんちょの人とかギアスのシャーリーの人とかスザクの人とかいろいろといます。っていうかぶっちゃけ豪華です。平野綾さんもいましたし。へぇ~と思いながらも、感想は「でもなぁ…」でした。やはり買うにしてはインパクトに欠けるというか、もはや自分の中で結論の出たゲームなので気持ちもやや冷め気味です。一通りキャラを見たらブラウザを閉じようかと思っていたその時でした。



 サルサ:かない みか



 ……明日は午後、講義無いんだよな(何か立った)。
05:26 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ててててーてーてーてっててー | top | のび太の創世日記+おまけ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tonimokakunimo1892.blog73.fc2.com/tb.php/156-ac23ce43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。