--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

べ、別にハマってなんかいないメポ!

 今日二発目の日記だ!「二発目」って書くとちょっとやらしくなりそうだけど、そういうこと考える時点で腐ってるぞ!

 といっても大した話するわけじゃないんですけどね。

 今日プリキュア見始めたんですよ。

 あぁ、待ってくれ!「ついにお前もそこまでいったか」とか言わないでくれ!ほんの出来心なんだ!出来心。ゲームやりながらパソコンで動画見るのが最近の俺のスタンスなわけだけど、そのパソコンで見る動画ってのが見当たらなくて。スケッチブックなんて何周したかわからない。ハレグゥも何周したかわからない。あずまんが大王は二周した。まぁそんなわけでなんかないかなーと思ってたらふと、ね。このアニメをね。思い出したってわけさね。

 いやまぁぶっちゃけ内容は酷いですよ。必殺技の名前とか聞いただけで鳥肌モンの寒さだし(ホワイトサンダーとかブラックサンダーとかプリキュアマーブルスクリュー!とか、そんな感じ)(きちんと覚えてるあたりが我ながらなんとも…)、最初に敵が出てから変身して戦うまでの流れがいやにスムーズだし(もう少し、「あたしには無理よ…」的な流れがあってもいいのではないかと)、作画も結構ばらつきがあったりするし。一話見た限りではこれはないわーと思ったものでした。

 でも、実際にアニメだけを見るのはきつくても、ゲームをやりながら流しつつ見る分には割といけたりして。いや、話自体はわかりやすくていいんですよ。しかもちょこちょことあるギャグが地味に面白い。作る側がギャグと考えていなくても、対象年齢を考慮した上で作られたシナリオには俺のような歳の人が見ればギャグとしか思えないようなことがいくつも出てきます。

 とりあえず第10話を見終わったところなので、その話から例を出すと。

 宝石店に強盗三人組が!しかし店に偶然居合わせたほのか(主人公の一人)が強盗たちを諭す(正座までさせる)。

 強盗はほのかの両親などを縄で縛って人質に取り、外には警察がかけつける。正面の入口はシャッターが下ろされているので別の入口を探す。が、屋上や二階などという単純な突入路があるにもかかわらず排気ダクトというしんどいルートを模索。もちろん大人は通れないという結論に。まぁこれはなぎさ(もう一人の主人公)にこの話を聞かせ、「排気ダクトから侵入しよう」って思わせるための仕方無いものといえる。

 しかしいろいろと考えを巡らせたであろう警察が取った行動は正面からブルドーザーで突入という大惨事上等な手段。催涙弾?何それ?特殊部隊?誰それ?数カ所から同時に突入?そんなめんどいことはしません。正面からブルドーザーです。これからの人質救出劇はこれで決まりです!

 まぁこんな感じで、真面目にみると面白いというかツッコみどころが満載なんですけど、一番酷かったのは第9話です。

 なぎさといつも一緒にいるメップルってマスコットキャラが熱出して、そのうえメップルが化けた携帯電話(?)が敵(木偶の坊一体。単細胞でバカ。)の手に渡ってしまう(メップルは普段、携帯電話みたいなものに化けている)。メップルを助けるにはその携帯電話になぎさの持つ、とあるカードをスラッシュすれば治るらしい。ちなみに、なぎさとほのかはその携帯電話がなければ変身できない(ほのかにも別のマスコットキャラがいて、そのキャラも普段は携帯電話に化けている)。敵としては最大のチャンス。ここでなぎさは泣きながら敵に願い出る。メップルは今病気だから、メップルを私に渡してくれ。私ならメップルを治せるから、と。しかし敵もこの作戦が失敗したらボスからきつく叱られるのは確実。敵は悩む。が、なぎさの涙ながらの願いに根負けし、ついに携帯電話をなぎさへと返す。

 うん、いい話だね。当然この後はなぎさがカードを使ってメップルの病気を治してあげて、敵に「ありがとう。あんた、案外いい奴だね」とか言って、敵と微妙に仲良くなり敵の裏切りフラグなんかが立っちゃったりするよね普通は。

 しかしこのアニメだと、こうなる↓

 携帯電話を渡してもらう。

 ほのか「あ、なぎさ、変身できるよ!」

 なぎさ「えっ?」

 敵「あー!騙したな!」

 なぎさ「ま、待って、騙してなんか。あんたが勝手に!

 そして敵をボコボコにしたのち、メップル治してはっぴっぴ。



 酷くね?



 まぁ、こんなアニメです。曲はOPED共に普通です。が、エンディング曲のあちらこちらでヲタのかけ声(「フォー!」)が聞こえてくるのがなんとも言い難い。何か?これはイベントをヲタで埋め尽くそうという魂胆でもあるのか?毎回いちいち吹くわ。

 それにしても、間違えて相方の手帳を家に持ち帰っちゃったからって、中身読むか普通?友達のケータイのメール勝手に読むようなもんだろ?いくら中学生だからって、ねぇ?
04:27 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
櫻井さんがありがとギアスの絵を描いたってのはマジ? | top | それにしても病院が徒歩1分で行けるところにあって本当によかった

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tonimokakunimo1892.blog73.fc2.com/tb.php/145-c67a551d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。