--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

ひぐらし解+ザ・ソウルテイカー+シゴフミ+H2O

 ドドドドッと感想です!ネタばれ上等!な人は続きを読むからどうぞ。

 ■ひぐらしのなく頃に 解

 よかったよ、うん。前作も含めてこれまでの最悪な結果は全て祭囃し編のために!って感じで最後は特に意気込んで見ました。こう、ドッカーン!と爽快に終わるのかと思ってね。そしたら別にそんなことにはならず。むしろ敵キャラ(って表現もどうかと思うけど)の印象が良くなってしまった感じ。鷹野はまぁしょうがないにしても、どっからどう見ても悪役だったはずの小此木までも!ただ、祭囃し編に関しては村人が沙都子を心配しているとか、そういった些細なところも今までと変わっていて、そこら辺は嬉しかったですね。今までの記憶を継いでいるのかどうかは知りませんが、これまでの惨劇が決して無駄ではなかったって思うことができます。

 にしても鷹野の虐待はヤバかったですね。アレは、ドギツイ。アニメでアレってことは、原作だとどんだけだよって話です。あぁ恐ろしい。

 そして、最後に、まぁ仕方ないっちゃ仕方ないんですが、個人的には沙都子&詩音と聡史を再会させてあげて欲しかったなぁ、と。ちゃんと、聡史が元気な姿で、さ。

 ん~、しかし見終わってみるとどうにもこう、駆け足というか、ここはもっと時間かけてくれた方が感動するよっていう部分が結構あったりして、そういう意味では原作にも手を出してみようかなぁとか思ってみたり。でも俺が買うなら原作よりも声優さんの声が聴けるPS2版を買いますけど。あ~、書いてたらホントにほしくなってきた!やべぇ!

 ■The Soul Taker ~魂狩~

 ラストは……どゆこと?なぜにフリッカー達が生きてるの?そして妹はどうした?殺すことで生かしたってことはやっぱ殺したの?でもってラストシーンはすべてが謎。母さん?え、いんの?フリッカーってこと?もうわけがわかりません。途中で一度見るのをやめちゃったから、話がわかりづらくなったのかもしれません。ん~、俺の理解力が無いだけか。

 ■シゴフミ

 なんだろね。最後どうなんだろうなーって見てたら、泣きじゃくってけんかかよ!んでも普段伏線とかそういうのを気にしてアニメを見てると、こういうのが無性にほほえましくなってきちゃうんですよね。まぁ、そんだけですが。

 ただ最後に一言。やっぱり明日奈と翔太は救ってほしかった。

 ■H2O

 とりあえず8話に関しては最高だった。ひと段落ついて、ちょっとおふざけが入ったって感じでしょうが、全然OK!SD最高!むしろこんな展開をどんどんやってほしかった。んでもってその後は弘瀬とはやみがくっついて見事ハッピーエンド!ってなったと思ったらジジイ登場で状況一変。テメェ何度邪魔したら気が済むんだよ。いい加減にしろよ。

 で、その後は、まぁいつかはこうなるだろうなぁって思ってた通りの展開に。でも「今までずっと目が見えてない状態だった」っていうのは予想外でした。ふとした拍子に再び目が見えなくなって、でもまた見えるようになっておしまいってな展開を予想してたんですけどね。

 そして話が進み、はやみがジジイに殺されそうになって、でもなんとか難を脱して、ジジイ逮捕でひなたGJ!でもはやみを助けた弘瀬は明らかにおかしくなっちゃって、それを治すために東京へはやみとともに引っ越すことに。この時点で残り1話。正直終わらせる気あんのかって話です。

 で、最終話ですが、始まったら始まったで何も進展しない。どうすんだろうと思ったらやっと踏切登場。まぁもちろんここは読めたわけですが、まさかはやみが死ぬとは思いもしませんでした。

 まさになぜ殺した!!?って感じですよ。「なぜ殺たし」とか言うレベルじゃない。なぜ殺した!?殺す理由が見つからない。母の記憶を思い出すのにはやみが死ぬ必要はない。とは言ってもあそこで子供がボールを追っかけて、繋いでいた手をはやみが話した時に弘瀬に何かスイッチが入ったような気もするし…。

 そしてはやみの残した本と、みんなの言葉がH2Oを背景に流れ、時間が過ぎていく。

 でもってその数年後。エピローグ。この時点ではまだはやみが生きているかも!?っていう可能性は残っていました。弘瀬の「それなのに、私が一番そばにいてほしい時に、なぜ、あなたは私を見捨てたのですか?」とか言う意味深発言もありましたが、残り時間も割とあったし。最後にちゃちゃっと現れて、あははやっぱりな!びっくりさせんなよ!ってなことになると思ってました。

 しかし、裏切られました。

 弘瀬の「はやみちゃん、風車好きだったから」っていう過去形の言葉を聞いた瞬間にその可能性が否定されてしまいました。あぁ、残り時間ももうないし、これはなんて酷いエンディングだ、レビューではぼろくそに書いてやると思いました。

 が、まさかまさかのちっちゃくなった音羽登場で状況は一変!こ、これは、来るのか?来ちゃうのか?この時間帯での超ご都合主義が来ちゃうのか!??

 来ちゃいました!!!!!

 いや~、やられたわ。まんまとやられた。してやられた。突き落した後のこの奇跡はずるいわ。しかも音羽っていう奇跡を起こしうる存在がいたのもすっかり忘れてたからね。

 そんなわけで後半は凄い展開でしたが、見事ハッピーエンドと相成りました。これに関してはもう、ありがとうって感じです。よくぞそうしてくれました!と思います。でも視聴者を突き落とすためにはやみを殺すなよな。音羽っていうカードがあったとはいえ、さ。おちょくりやがってコノヤロウ!って感じですよ。あ~でも結局救ってくれたしなぁ…。クッ、責めづらい。音楽の入れ方もきれいだったしなぁ。

 そしてこちらも原作をやりたくなってきたという罠。え?こちらもPS2版かって?原作に決まってんだろ!でもこれ、原作とアニメで声優違っちゃったりするのかな。だとしたら嫌なんだけど。にしても誰がどう考えても鈴を渡すところが分岐だよね(笑)

 そんなわけで今日見終わったアニメの感想でした。読み返してないので文章おかしくなってたりしたらごめんなさい。H2Oの感想の量が半端ないのはそれだけ俺が終盤の展開にはらはらしたからです。ハッピーエンドで終わってくれって願いながら見てましたから。まぁそれがかなってよかったよかったです。

 で、H2Oでグラグラになった精神状態を安定させるため(こういうアニメ見ると、一時的に変な気分になりますよね。落ち着かないというか)、GA3期をちょこっとみたところ、23話のコンサートシーンでキャラの口がセリフどおりに動いてるのを見てビビった(笑) だからなんでこういうちょこっとしたところに力を入れるよ。その労力をもっとシナリオにだな!まぁこれはこれでGAらしくていいんですけどね。っつーか尺が余ったからラジオ番組始めるアニメなんて他にあるかよ。

 じゃあ、寝ます。明日は破天荒遊戯を見終わりたいですね。あとはtrue tearsか。でもこれは見終わった時になんだかなぁ~って気分になりそうだしなぁ。H2Oみたいに。でもこれ見て感想書いたらやっとこさ以前やっていた土曜深夜アニメレビューが完成するわけで。え?きみある?アレはもういいよ。

 っつーかアニメ熱がふつふつと再発して来ててちょっとアレだね、生活リズムが崩れかけてるね。うん、昔に戻ったとも言うけどさ。
02:51 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
謎の出来事 | top | それにしても途中からのロロ完全放置プレイってのはどうかと

Comments

#
カケラ遊びやれwww
by: だいなり | 2008/06/13 22:48 | URL [編集] | page top↑
#
カケラ遊び?いろいろあってワッカリーマセーン!
by: 恭介 | 2008/06/14 00:52 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tonimokakunimo1892.blog73.fc2.com/tb.php/119-27d57ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。