--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Thu.

しかしこれはどこに着ていけばいいんだろうか…

 エスパルスナビスコ4強キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!

 2点目を前半のうちに入れられたのがでかかったですね。3点目を取ったことで浦和に、「1点取ればイーブン」という考えをなくし、「勝つには2点必要」と思わせたのも良かったです。そして無失点で勝利。1点取られたらどうなるかわからなかっただけに、ゼロに抑えたのは最高でした。みんなすごい集中してて、素晴らしいゲームだったと思います。

 で。

 そんなエスパの、この前当てたコカコーラのJコラボTシャツが届きました。

 こちら↓

 Tshatsu-1

 もう一枚↓

 Tshatsu-2

 当てたのが7月の頭で、届いたのが確か26日だから20日ちょいでの商品の到着ですね。うん、それなりに速いのではないでしょうか。俺は八月の半ばぐらいになるんじゃないかと思ってました。

 それにしても、いいですねぇ。ちょっと不安だった、「黄色っぽすぎるのでは?」ってのも、実物見たら全くそんなことはなく。オレンジです。いい色してます。着心地もフツーに良いし、不満点はありません。

 いやー、当たってよかったよかった!
スポンサーサイト
03:24 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

デモンズソウル

 プラチナトロフィー

 トロフィーコンプしたぞおぉぉお!!!

 このことに関してはまた後日書きます。今日は青ファンやったりやってもらったりしてこんな時間まで全力で頑張ったのでもう寝ます。あの跳びトカゲがなかなかにやりおるのだ……。
04:45 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

二周目の腐れ谷の敵の攻撃が痛すぎて髄石が全然集まらない……

 でね、今デモンズソウルってゲームやってんですよ。どういうゲーム化は調べてもらうとして。まぁPS3のアクションゲームです。

 現在二周目の終盤なんですけど、青ファントムプレイが結構おもしろくてですね。

 えっと、一応最低限の説明だけしますと、このゲームには生身とソウル体ってのがあって、生身の状態で一度死ぬとソウル体になってしまいます。ソウル体は生身に比べ、体力が半分になるなど制限があります。生身に戻るにはあるアイテムを使ったりボスを倒す必要があります。

 で、このゲーム、オンラインに繋ぐと、別プレイヤーの世界に入れたりします。黒い石を使うと生身の相手の世界に侵入し、その世界のプレイヤー(=ホスト)を滅ぼすことができます。まぁフツーにPvPで倒すだけなんですけどね。ホストを滅ぼすと自分は生身に戻ることができます。倒されたホストはソウル体になってしまいます。このように、生身のプレイヤーの世界に侵入するプレイヤーのことを黒ファントムと呼びます。

 んで、ホストは援軍を呼ぶことができます。別のプレイヤーが青い石を使って青いソウルサインを出し、ホストがそれを見て別世界のプレイヤーを召喚することができるんです。こうやって青い石を使って召喚されたプレイヤーを青ファントムと呼びます。

 黒ファントムは援軍を呼ぶことができません。ホストは青ファントムを二体まで呼ぶことができます。つまり、最大3体1になるわけですね。そんなハンデで黒ファントムが勝てるわけねーよって思うかもしれませんが勝つ人は勝つんです。凄いです。

 さて、そして今俺がやっているのは青ファントムプレイです。ホストは黒ファントムに侵入されていなくても自身が生身で、青ソウルサインを見つけることができれば青ファントムを召喚することができます。クリアしてないステージを協力してプレイすることができるってわけですね。

 これがおもしろい。

 今までは黒ファントムで侵入ばっかやってて、侵入しては殺されてを繰り返し(30戦以上やって1勝しかできない日もあったよ…)、自信をなくすばかりだったんですが、青ファントムプレイはそういう殺伐なところはあまりありません。もちろんホストの世界に黒ファントムが侵入してきたら全力でその侵入者を滅ぼさなければなりませんが(ホストが死んだら強制的に自分の世界に戻される(=早い話が負け)のでホストを守るのが青ファントムの最優先事項)、ステージ攻略を共にプレイってのが楽しいんです。

 このゲームにはチャットなどのシステムはありません。簡易的なアクション(一礼、手を振る、歓喜、エイエイオーなど)があるだけです。それだけでコミュニケーションを取らねばなりません。でも、オンラインをやってる方は基本的に優しい方ばかりで、長い距離を走り過ぎたりせず、仲間と距離が開いてしまった時は立ち止まって待つなど、ホント、細かいところに気を遣っています。

 俺は青ファントムプレイをしたり、自分がホストとなって青ファントムを呼んだりを何回もやっていますが、おもしろい。服装が裸など、ネタのようなお姿で登場する方もいらっしゃいますが、そういう方は基本的に上手く、ホントに上手く、体を張って笑いを取るだけはあったりします。そしてそんな方々よりも重装備な俺は雑魚敵にぶっ殺されたりします。はい、どうみてもPSの問題です。

 ただ、青ファントムはホストをサポートしなければならないのに、俺ときたら邪魔をしてしまったりします。

 今日青ファントムとして召喚されたら、そこにはホストと青ファントムが一人いました。出会ってまず一礼。そして三人で仲良くステージを進めていきます。

 あるところに下に続くエレベーターがありました。二台ありました。ホストと一人の青ファントムがそのそれぞれに乗り込みます。このエレベーターは割と広いので二人は十分に入ります。本来俺はどちらかのエレベーターに入れてもらうべきだったのでしょう。でも俺は気づきました。ちょっと離れた場所にもう一台エレベーターがあることに。えぇ、ダッシュでそっちに行ってそのエレベーターに乗り込みます。そしてめでたく最下層に着きます。下に降り着く直前に見た限り二人とも既にそのエリアについて戦っているようです。俺も負けていられません。よっしゃ、遅れを取った分こっから盛り返すぜ!

 迷いました。

 このエリア、下が沼地になっており、桟橋の上を歩かないと先に進めないんですが、沼から桟橋に移るための段差が見つからず。俺このステージ何回もやってんだけどなぁ……。で、右往左往してやっとのことで二人に追いつきます。そして出会うと同時に二人から手を振られます。こっちは待たせてごめんと一礼します。お二方の優しさがありがたいです。こっから挽回しなきゃね!

 そこからしばらく進んでいくと、今度は上に続くエレベーターがありました。このエレベーターは先ほどのものとは違い、複数人が同時に乗り込むことができ、勝手に上下移動しています。一往復するのに20秒以上かかる(?)でしょうか。そのエレベーターが下に降りてくるのを待っている間に、青ファントムの一人が俺とホストのいる乗り込み口の反対側に移動しました。このエレベーターは前面と後面のどちらからでも乗り込むことができるので、おそらく彼は向こう側から乗り込むのでしょう。そして彼は俺とホストに向かい手を振ってきました。なるほど、エレベーターを待っている間も退屈をさせないようにという配慮なのでしょう。俺は感心しつつ手を振り返します。「手を振る」という一つのアクションだけでも楽しむことができる、言葉を用いないコミュニケーションってのはすごい大事なんだなぁと思いました。やっぱこういうことができるってのはいいなぁ。あの青ファントムさんすごいなぁ。


 とか考えてたらエレベーターに乗り遅れました。


 一往復に二十秒するエレベーターに乗りそびれてしまいました。もうアレです。ごめんなさいってレベルじゃないです。正直叫びました。本来青ファントムはホストをサポートする役です。それがさっきから道に迷ったりエレベーターに乗り遅れたり、何たる体たらく。

 で、再び降りてきたエレベーターに乗ったら二人が手を振って待ってくれてました。もう、これは、ありがとう!ホントありがとう!そんな気持ちを込めて一礼をしようとしました。


 間違えてエイエイオーをしてしまいました。


 乗りそびれてホスト待たせてやっと再開したらエイエイオー?何様ですか?マジでごめんなさい。そういうつもりじゃなかったんです。そんな俺の心の声は届いたのでしょうか。

 で、エレベーターに乗っていると敵が一体上から降ってきました。ここぞとばかりにぶっ殺します。正直あまり力にはなれていなかった気がしますが、こう、俺挽回するから!こっから挽回するから!ってオーラを出しつつ攻撃しました。うん、たぶん俺の熱意は二人に伝わったはず!見ててね、ここからは俺が先陣切って頑張るから!青ファントムとして精いっぱいのことするから!



 エレベーター降り損ねました。



 何も言えねぇ……。正直このときほどモンハンの「落ち込む」アクションを実装してほしいと思った時はありませんでした。仕方がないのでエレベーターで一度下まで降りてまた上に戻ると、二人が手を振って待っていてくれました。うん、ホントごめん。そんな思いを込めて今度はきちっと礼をし、先に進んでいきました。

 ……一回のマルチプレイでこんだけのことをした俺も俺ですが、それを温かい目で見守ってくれたホストと青ファントムの方には感謝しています。おかげで楽しくプレイできました。ありがとうございます。

 こんな感じで一度他プレイヤーと共に冒険するだけで楽しい思い出ができます。俺はまだまだ、ホントにまだまだの腕ですが、いつか黒ファントムが来た時にホストをそいつから守ってみせたいと思います。そして黒として侵入しての勝率ももっと上げていきたいです。

 おわり。
06:27 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

ギャラクシーエンジェル全クリ完了!

 ヴァニラルートクリアしたよー!

 これでPS2版ギャラクシーエンジェルは完全攻略となります。お疲れ様でした。え?ミニゲーム?CGが手に入らないミニゲームに用は無いよ。

 そんなわけで以下、ネタばれがちょくちょく入っているのでこれからやろうと思っている方は見ない方がいいですよ。



 さて、では全CGが集まったところを見てみましょう。

 mil
 ranfa
 mint
 forte
 vanilla
 sonota
 ちょっと小さいですが、見るべきところは「Now/Total」です。全部分子が分母になってますね。これが全CGコンプを意味します。

 あぁ、それにしてもなんて気持ちいいのかしら!集めたぞー、やりきったぞーって感じで達成感がすごいです。思えばこれを始めたのは……いつだっけ?感想を書いたのが去年の1月だから、それくらいか、それよりもちょっと前くらいか。まぁそんなわけで一年半の歳月を経て見事にやりきりました。うーん、やっぱ俺のいいところってこういうとこだと思うんですよね。どうせ積むんだろ?と思われても、結局時間を置いてしっかりとクリアする。途中で売ったりはしない。これはホント、俺すげぇって思います。まぁ、一度プレイしてから再開するまでの間隔が長いのはアレですが。あ、ラチェクラとデビルメイクライ4は再開する気がまるでありません。

 ちなみに、改めて各ルートを評価しますと、

 ■ミルフィー

 悪くない。というかアニメ版よりも自虐的というか自分のせいにする感じが意外で、そこが良かったです。ただ、CGで損してる気がする。もっとこう、グッとくるものが欲しかった。ただの笑顔じゃなくてさ、ちょっと頬を赤らめたりさ、そういうのがあればなぁと思いました。っていうか、そうじゃないと顔が無機質になっちゃうんですよね。まぁ、無垢な笑顔といえば聞こえはいいですが。

 ■ランファ

 悪くない。でもあまりにベタすぎ。まぁそれでもイイ!っていう人もいるかもしれませんが、ちょっと疲れました。もちろん、ベタながらもニヤニヤした部分があったのは事実ですが。あと、戦闘パートが無双状態になったのは割と楽しかったです。でもランファの乗るカンフーファイターの撃たれ弱さはホントなんとかならなかったのかな。足が速いから他の機よりも孤立するし、旋回がでかいので攻撃→待機→再び攻撃と指示を与えないと的確に敵を攻撃できないのはちょっと不便。まぁこれはカンフーファイターだけに限ったことじゃないんですけど。そして単に俺の指揮がヘボいだけなのかもしれませんけど。

 ■ミント

 ぶっちゃけほとんど覚えてない。でも昔の記事がその素晴らしさを伝えている。ルートというかね、キャラがね、ヤバかったらしいですね。今となっちゃなんの感覚も抱きませんが。一過性にしてはものすごかったみたいね。あとCGが殺人級だった記憶もあります。上のミントのところの上段真ん中の「あーん♡」はヤバかったです。初見のアレはもう、ホント、( ゚Д゚)・∵. グハッ!! ですよ。あと、前にも言ったと思いますし、上の画像見てもらえばわかると思いますが、ミントだけCGが一枚多いです。これはいい計らい!GJ!

 ■フォルテ

 良かった。同時期にやったランファ、ミルフィールートと比べると落ち着いていて、楽にプレイできました。ギャーギャーしないというか。戦闘パートが他キャラのルートとは異なっているのも面白い。まぁその戦闘パートはフツーに難しかったですが、それもそれで歯ごたえがあって良し。しかしながら、機体の性能がよろしくなさすぎ。足が遅いのがあそこまで影響するとは。そのせいで基本的に活躍の場があまりないという結果に。火力はあるらしいんだけどなぁ。ともかく、扱いづらいのは確か。

 ■ヴァニラ

 良かった。正直最後に持ってきて良かったです。いや、シナリオ云々というよりもヴァニラが良かった。うん。しかし、クロミエよ、フツー人にペットを飼わせる時に寿命の短い動物をおススメするかね?能登め。いやでも、あのイベントがあったからこそヴァニラの心の成長が描けたわけで、うーん。まぁしょうがないのかな。むしろあそこでああいう役に回ったクロミエをほめるべきか。いやそれは違うか。責任を問うならすべてを書いたシナリオライターか。ちなみに戦闘は予想外に余裕でした。ヴァニラの必殺技ゲージがあっさりたまるので「あーやばいカンフーファイター死にそうだけどちょっと今ハーベスター(ヴァニラの乗る機体)は遠い所にいるなぁこれは終わったか?」と思ったときでも必殺技で全機体力全快!何て便利な!確かに他のキャラのルートの時に比べて火力不足とはやや感じましたが、ハーベスター自体も結構な数の敵を落としましたし、そんなにムズくはなかったです。

 ■シヴァ

 まさかの女でした!しかもお母さんはシャトヤーン様でした!でもってなんで男のフリしてひっそりと暮らしてたかというとトランスバール王がシャトヤーン様にただのたわむれで孕ませた存在だから!なにこの展開。たわむれて。笑えんぞ。何かメインヒロインたちを差し置いて一番酷い過去を背負ってる気がする。ヴァニラ以上に。っていうかトランスバール王自重しろマジで。この展開は正直まるで読めなかったなぁ。俺も前の記事で男の好感度上げんのかよとか言ってたし。みごとにやられました。しっかしまぁ、シヴァイベントをこなさないとわからない事実だったんですが、結構おもしろかったです。こういう読めない、予想だにしない展開は楽しいですね。単に何も考えずにシナリオ進めてただけなんですけど。

 こんな感じですかね。全ルートやってきた上でキャラ別ランクを付けるならば……うーん、正確には付けられませんね。とりあえずミント、ヴァニラが他の三人よりもよかったのは明らかです。ですが、ミントとヴァニラのどちらが上かとか、ミルフィー、ランファ、フォルテの中の順位は?と聞かれても答えられません。それくらい曖昧な評価です。まぁそれぞれ個性があって、そういうキャラクター達を一つのランキングとしてまとめること自体が不可能なわけで。とりあえず次回作を万が一にもやる機会があったら俺は一週目はミントかヴァニラルートに進むね!あー、今の気持ちだとヴァニラかな。ヴァニラだな。

 そんなわけでギャラクシーエンジェル完全クリアとなりました。ゲームを総じては、そこそこおもしろい、ぐらいですかね。70点ぐらい?もっとシナリオが凝ってればよかったかな。ただ戦闘パートは見てて結構おもしろかったです。必殺技出すときにそのキャラにカメラ合わせるのはデフォですよね!あとADVパートもそこそこ。しかしムービーとCGはもっと頑張ってほしかった。大して魅力的でもないCGは、出されても「いや別に……」って感じだし。ムービーにいたっては、ちょっと酷いなんてもんじゃない気がするシーンがちらほら。ランファの最後のムービーとかマジで不細工すぎるだろ。これは作られた年代的にしょうがないことなのかなぁ。でも、それでももうちょっとがんばってほしかった。

 でもまぁ、楽しめたんで良かったです。俺が完全クリアするんだからそれなりの作品だったんでしょう。この作品をきっかけに、アニメ版GAを見るようになりましたし、いろいろと(オタクな方向に)進むことにもなりましたが、それも含め、満足です。お疲れ様でした。

 以下、おまけです。
続きを読む
04:14 | ギャラクシーエンジェル | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)ノ コカコーラのJコラボTシャツ当てたぜ! ヽ(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

 これ、当てました!

 コカコーラ1本買うごとに1ポイント得ることができ、3ポイントで一回抽選。何度も挑戦し続け、6回だか7回目で見事当てました。

 いやぁ、マジで嬉しい。俺の今年の上半期の最高のニュースだと思います。いや、ホント。俺、こういう懸賞とか抽選って当たったこと無かったんですよ。くじ運ゼロ。それがまぁ、よくぞ当たってくれました。別に大して好きでもないコーラを毎日毎日ごくごく飲んだ甲斐があったってもんです。友達にも手伝ってもらったし、当たってよかったです。

 それに、当て方も割と感動的な感じだったり。

 このキャンペーンに参加した当初は3ポイントためる→抽選→外れるを幾度も繰り返しまして。うーん、と。これはいかんと。単発で挑んでもややきついと。そんなわけで途中から軌道修正。3ポイントためてすぐに抽選するのではなく、もっとためてからまとめて抽選することにしました。さらに抽選する時間帯も今までずっと昼間だったから夜、深夜にすることにしました。

 で、昨夜の深夜2時ぐらいですかね。抽選のことをふと思い出して(ゲームやっててすっかり忘れてた)抽選したわけです。ためたポイントは9点。チャンスは3回。一回目、二回目と当然のように外れ、もうこれはダメかもわからんねっていうかダメだろと思ってたらキました。正直これで当たらなかったらやめようともう締め切り近いからあきらめようと思っていたんで、マジで最後のチャンスでした。やったね俺!サイトの上の方にある、当選者の声で俺の書いたコメントが流れてるの見るとすげぇ嬉しいぜ!

 で、まぁ俺は当然のようにエスパのTシャツを選んだわけですが、今改めてサンプルを見てみると、やや黄色すぎませんかこれ?個人的にはアルビのオレンジがいい色だと思うんですけど。これくらいが良かったなぁ。こう、普段着として着て歩けるレベルなものがほしかったんですけどね。鹿島とかフツーにかっけーし。まぁ、当たったものに今からけち付けてもしょうがないんで届くのを楽しみに待つことにします。届くのは4週間後らしいです。おせーよ。

 以上、当たった当人以外の方にはウザい以外の何物でもない記事をお送りしました。でも今回ばかりは許してください。それくらい嬉しかったの。嬉しかったの!
05:24 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。