--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

WBC優勝!!!

 やったあああああああああああ!!!!

 イチローすげええええええええ!!!!

 おめでとおおおおおおおおおお!!!!

 マジパネェっすよイチロー。何?今までのはこのための布石?伏線?なんなのこの展開?劇的?ドラマ?もうね、「もってる」ってレベルじゃねーよこの人は。なんであの場面、あのチャンスでイチローに回るんだろうね。で、なんでそのチャンスを生かしちゃうのかね。もうね、マジで信じられん。いや、信じてたんだけども。

 参ったね。この結末は。実際にこんなことがあるんだなぁって。マジかよ!?マジかよ!?マジかよ!!?ってな具合で。何?神?神ですかアナタは?もういいですよ、神!神ね!神が降りてきたとかじゃなくアナタが神!ほぼイキかけてた?イっちゃってもイチローなら許されてるっしょ!むしろイっとけ!

 いやホント、特に俺から言うことはもうないです。イチローももちろんですが、岩隈をはじめ、他の選手も最高でした!!!ありがとう!併殺とかフライとか三振とか凡打とかいろいろあったけど、勝ちゃいいんだよね!!!

 やったぜ侍ジャパン!
スポンサーサイト
02:57 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

今度からは俺のことをエル・ニーニョと呼んでくれたまえ

 そういえば20日に俺、めでたく二十歳になりました!

 わー、ぱちぱち!( ゚Д゚ノノ"☆



 ってわけで何かくれ。ください。



 そんなわけでね、俺と同じ誕生日の人は、どんな人がいるのかなーと思ってちょっと調べてみると、スポーツ界だけでも、巨人の阿部、川崎Fの川島、リバプールのフェルナンド・トーレスなどなど、そうそうたる方々がいらっしゃいました。他にも、奥華子とか竹中直人とか。

 にしても、トーレスが俺とねぇ…と思うと少し親近感が湧きました。意外と俺ら、似てね?っていうか。ほら、利き足も同じ右足だし!よく見ると何となく顔も似ているような気がしませんねハイつまんないこと考えてないでさっさと寝ます。
00:05 | 日記 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

たまには実のない話もいいよね

 WBCって、敗者復活戦多すぎじゃねww

 トーナメントのくせに、一発勝負じゃないのかよ、と。

 まぁいいや、明日は岩隈さんに頑張ってもらいましょう。っていうか岩隈さんて超絶イケメンですよね。ヤバいですよねアノ人。

 以上、実はWBC日本代表に対するグチをぐだぐだと書いたけどあまりの気持ちの悪さに全部消したら新しく書くのがだるくなったのでテキトーに終わらせた日記でした。
03:02 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

マリアのミニゲームが超苦手なのは俺だけじゃないはず

 アイリスとのデートって、行かないこともできたのかー。

 というわけで、相変わらずサクラ大戦の話題です。にしても、へぇ~。でも、行かないでいても特に他のキャラの信頼度が上がるわけでもないし、メリットがありませんよね。別データで一回確認しとけばいっかー程度。

 そういや、これバグ?っていうのを三つほど見つけたんですけど。

 一つ目。

 刹那(だっけ?あの死天王のチビで、声が石田彰さんのアイツです)がメインの回ありましたよね。で、刹那って、顔の、両目から下に数センチ程度の赤いライン(傷?)みたいのがあるじゃないですか。でも、その回の絵ではそのラインの色が緑になってたんですよね。ただの塗りミスかな。

 二つ目。

 物語の序盤、紅蘭やカンナがまだ花組に合流していない段階での戦闘パート突入時、「帝国華撃団、参上!」の声に、紅蘭とカンナの声がまじってるっぽい。紅蘭はわかんないけど、カンナは混ざっている気がする。俺の聞き間違いですかね。

 三つ目。

 大神さんのかばうコマンドについて。敵が一定範囲の全体攻撃をした際、大神さんと、かばうコマンドで選択したキャラが同時に攻撃範囲内にいた場合、どちらもノーダメージになります。本来かばうコマンドとは、かばわれる側のキャラがダメージを受けそうになったとき、大神さんがかばってくれて、かばわれたキャラはもちろん、大神さんもノーダメージというものだったはず。でもこの場合、敵の、かばわれた側に対する攻撃はきちんと行われているのに、大神さんに対する攻撃が行われていませんよね。まぁ、「大神さんがキャラをかばいに行ったんだから、大神さんが最初にいた場所にはもう彼はいないことになり、攻撃されない」っていう仕様なのかもしれませんけど。

 以上です。まぁ、それがバグだとして、だからなんだって話なんですけどね。

 あぁ、ちょっと前の記事で、「サクラの体を調べるシーンで、いろんなところ調べても話が進まなかったから仕方なくごにょごにょを調べたらあやめさんに叱られた!不条理ニダ!」って文句言いましたが、フツーにごにょごにょを調べなくても話が進みました。あはは、まいったなぁ、これじゃまるで俺が変態みたry

 えーっと、とりあえず今日はこれくらいです。今九話なんで、そろそろ二周目も終わりそうです。頑張るなぁ俺。実家で。
02:01 | サクラ大戦 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

イベントを見たいだけのキャラとの初詣であろうと射的で手を抜かない。それが俺のジャスティス!

 サクラ大戦、プレイ時間は20時間を越えました。やっぱスリープモードの時間も入っちゃうみたいですね。俺そんなにやってませんもん。多分、スリープモードにするタイミングが悪いとスリープしてる間もプレイ中とみなされるっぽいです。どのタイミングかは不明ですが。

 まぁそんなことはさておき、ついに!ついに!!!
続きを読む
04:05 | サクラ大戦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

にしても、三月の日記は濃いなぁ。。

 また帰省しました。

 で、帰省したらしたで暇なんです。

 まさか実家でサクラ大戦をやるわけにはいきませんからね。いくらPSPだからってね。俺だってそこまで廃れちゃいないって話ですよ。

 そ、そうですよ、いくらプラットフォームが家庭用ゲーム機だからって、中身は所詮ギャルゲーのようなものでしょ?そそそそれをまさかじじじ実家でやろうなんて何?後々後悔したいわけ?って話ですよ。うわぁ……って話ですよ。

 …。

 ……。

 あー。

 うん。

 我慢の限界超えた。

 ちょっとやってくる。



 追記

 甘酒で酔っぱらうすみれさんマジパネェっす!!!
01:51 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

ごちゃごちゃごちゃっと雑談を

 そういや、この前友達二人が泊まりに来まして。

 で、何をしたかというと、まぁ大したことはせず。結局モンハンばっかやってましたw

 友達の一人が始めて間もないということで、泊まりに来てる間にハンターランクを9にしようという話になりまして、せっせとがんばったわけです。

 まぁね、俺もね、こう言っちゃなんだけどいっちょまえのハンターですしね。上位?ハッ!余裕すぎでしょ!w ダメージとか受けるはずがないでしょwww G級にしたって同じだし!喰らっても所詮方向転換の足踏みぐらいですよwww 回復薬?要らなすぎww 薬草一つあれば十分wwwヘヘッww

 とかいうテンションでやってたらフツーに死んだんで俺はまだまだだなってことになりました。うん、やっぱね、最初から回復薬10個、グレート10個、ハチミツ10個持ってって正解だったね!(チキン)

 にしたってヤマツはちょっと酷かった。ごめんなさい。死に過ぎてごめんなさい。

 そんな感じでやってったらなんとかハンターランクを9まで上げることができました。俺もこんな感じでわけのわからないままハンターランクを上げてもらったなーと昔を思い出します。まぁ、ここからが本当の地獄なわけですけどねw

 んでもその友達は男キャラでやっていたので、おそらくしばらくしたら女キャラでやり直すんじゃないかなーと思います。誰もが通る道ですね。えっ、最初から女選ぶって?そりゃアンタ、周りの目気にしなさすぎですよ。お母さん泣いてますよ。

 にしても俺が死んだらパソコンにギャルゲをインストールするという謎の罰ゲームは何だったのかと。しかもそれ、俺が死んでない時にもやりやがったし。お前ら俺のパソコンにそれインストールしたいだけじゃないかと。そんなわけで今現在俺のデスクトップには見たことのないアイコンのショートカットが4つだかそこら存在しているわけです。デスクトップにショートカット作るとか、どんだけやりこませる気だよと。そんな、パソコンつけたらすぐそれ起動みたいなことしませんて。Firefoxと同じ感覚じゃありませんて。

 えーっと、すげー内輪臭いんでここら辺で終わります(だからこの話題に関してはあまりコメントしないでね!www)、楽しかったんでね、またああいうのをやりたいなぁって話でした。

 ところでサクラ大戦ですが、まだ二周目始めてません!な、なんてこった!これは明らかに放置に入りかけてる!でもね、最近ウイイレのマスターリーグがやたら面白くって、ずーっとやっちゃうんですよ。ホント、サルみたいに。転生ピッポを育てているんですが、やっぱ17歳じゃ厳しいところもあって、うーんと思いながらも、育てきった時のことを妄想してニヤニヤしつつプレイ時間を重ねていくんですね。へへへ、このインザーギが世界を魅了する日が来るまで俺はウイイレをやめないぜ!ってな勢いでやってるもんですからね。そりゃ始められねーよと。まぁすみれさんは逃げないし、いっかー。

 最後に、いよいよJリーグが開幕しましたね!個人的には応援していたエスパとヴァンフォーレのどちらもスコアレスドローで始まったので、いまいち盛り上がりきれませんでしたが、それでもアウェーで迎える初戦で大敗とか大コケしないのはなかなかかな、と。

 エスパに関しては、ミドルがあまり枠に行きませんでしたね。枝村の素晴らしいシュートもキーパーにはじかれちゃったし。でも、何となく引き分けでもいっかー的な空気がやんわりと出てたし、リスクをあまり犯していないなーって感じだったんで、結果もこんなもんかと。交代のカードも一枚しか切らなかったしね。っていうか大宮のヨンセンに付いてた外人、彼強すぎだろw いい補強したなーって思います。

 ヴァンフォーレは、相手に退場者が出たのにスコアレスドロー。でも、今までは相手が退場しても逆に相手に多く攻められてしまうというわけのわからない仕様があったのに、今回はそれほどでもなかったというのは大きな進歩ですね。補強に関しては最終ラインのダニエルとキムヨンシンがいい感じ。特にダニエルは、彼がいるだけで最終ラインが安定しますね。競り合いにも勝てるし、安心して見ていられます。キムヨンシンも、彼がいることで粗めのクロスボールもチャンスになるし、でかいだけじゃなくて足元も結構ちゃんとしていたので期待できるんじゃないでしょうか。今年こそはJ1に帰ってきてほしいです。

 それ以外では、浦和が前半の最初の頃見せたワンタッチで繋ぐプレーがスゲーなーと思いましたね。去年とまるで別のチームじゃん、と。正直ああいうサッカーをやっていればファンも増えると思います。今回は、言っちゃアレですが相手が悪かったし。あのサッカーは見ていておもしろいので、もっと続けてほしいですね。

 千葉も、あんだけたくさんのお客さんが入ってるんだからせめて一点は取ってほしかったなぁと。割と崩すところは崩しているから、あとは精度の問題ですかね。それが難しいんでしょうけど。中盤のもったいないパスミスはなんとかしたほうがいいと思います。ホントに、アレがある度にがっかりします。

 こんな感じですかね。まぁ知ったかニワカですが。でも今年も鹿島は超強いですね。ウザいくらい。っていうかウザい。あのチームとはどうやって戦えばいいのかわかりません。浦和の試合を見る限り、カウンターがきつそうなので、守りまくって3、4人でのカウンター狙いの方がいけそうな気もしますが…。攻められ続けたら攻められたでマルキの個人技であっさりやられちゃいそうな気もします。こっちがボール持ったら恐ろしいプレスが襲いかかってきますし。うーん、難しい。マルキはマジで反則だと思うんだ。

 にしてもジュビロ……頼むぜホント……。ホームだろ……。なんだよあの守備……。
04:58 | 日記 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

プレイ時間50時間を超えたところでついに……!

 サクラ大戦1終わったよ~!とりあえず一周だけですが。

 あぁ、それよりもまず訂正を。この前の記事でマリアの必殺技は敵単体に攻撃って書きましたが、小規模ながら一定範囲内の敵全員に攻撃でした。ごめんなさい。使ってないわけじゃないんです。ボス相手にしか必殺技を使う機会がなかったからわからなかっただけです。っていうかマリアが顔を赤らめるところとか最高にry

 さて、そんなわけで一周終わったんで、ラスボス戦の話とか感想とか書いておきます。ネタばれも大いに含むので以下、見たい人だけ見てください。あと、その、俺のややアレな部分も入ってますので、そこらへんも理解した上でどうぞ。
続きを読む
23:51 | サクラ大戦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

それにしても、ここまで需要のなさそうな記事も久々だね

 サクラさんの優遇っぷりはすごいですね。主役は違うなぁ。

 ってわけで相変わらずサクラ大戦の話なんですが、サクラさんすごい。必殺技が凄い。新しく乗り物が代わって必殺技も一新されたわけですが、まぁ、俺がどうこう言うよりも全員分の必殺技を見ていただければその凄さがわかると思います。ちなみにこのゲームの戦闘パートは四角いマス目のシミュレーションです。

 大神、カンナ:隣接する敵単体にダメージ

 紅蘭、マリア:射程がやや広く、敵単体にダメージ

 すみれ:一定範囲内の敵全体にやや低めのダメージ

 アイリス:自分を中心にした一定範囲内の味方の体力全快(ただし自分は回復せず)

 サクラ:直線方向の幅3マス内にいる敵全員にダメージ

 まぁ言葉じゃ説明しづらいしわかりづらいと思うんで、どういうことかというと、こんな感じ↓↓↓

 ○:サクラ機  ■:ここにいるとダメージ受けるマス

  ■■■■■■■■■■■■■■■……
 ○■■■■■■■■■■■■■■■……
  ■■■■■■■■■■■■■■■……

 まぁ早い話、壁などに遮られない限り直線方向に際限なく攻撃を与えることができるというわけです。はい、遠距離攻撃のできる紅蘭とマリアのアイデンティティが一切失われます。さらに複数の敵にダメージを与えられるすみれのお株をも奪います。もうコイツさえいれば問題ないんじゃね?ってくらい無双です。サクラさんは基本4回溜めれば必殺技を撃てるので、5ターンに一度は必殺技が使えることになります(実際は4ターン目に撃てるけど)。複数の敵が直線状に並んでいる場合はもちろん、標的が動かないものであったり、攻撃範囲の広い敵が相手でも絶大な効果を発揮します。相手の攻撃範囲外から必殺技を撃てばいいんですから。

 そんなわけで、サクラさんの必殺技を溜める→撃つを繰り返してばかりいたら(戦闘に時間制限がないのは個人的にホントに良い仕様だと思う)戦闘時間が70分を超えたりしましたが、なんとか最終話、第十話に突入しました。明日には終わるはず……!

 でも、ふとムービーギャラリーを見てみたら、まだ見ていないムービーがあと9つあったんですよね。サウンドテストを見たら聴いていない曲も5曲あったし。でもって、花組の隊員に話しかけるとそれぞれ個別のミニゲームができるんだけど、サクラさんとすみれさんだけは、話しかけても「アタシ今から台本読むからさっさと失せろカス」とか言われちゃうし……。おっかしいなぁ。今までの自由行動の時のどこかで彼女たちに話しかけないといけなかったのかなぁ。となるといよいよ二周目だなぁ。うーん、地味にめんどくさそう。プロマイドとかすっかり放置してたし。すみれさんのしか持ってないしw でもこれ買ったのってゲーム始まってすぐなんですよね。うーん、やっぱり俺は最初っからすみれさんに惹かれていたわけかー。ホントはテキトーにボタン押してたら勝手に買っちゃっただけなんですけどね。

 そんなわけで一周したら間髪入れずに二周目以降と思います。でもなぜか今、GAが俺を呼んでいる……気がする……。しかし、やるとして、次は、誰ルートだ……?
05:56 | サクラ大戦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

ジャンヌ・ダルクみたいにターン制限がないのがまたいいところだね

 まぁそんなわけでね、今サクラ大戦をやってるんですよ。ホントはFF7を再開したかったんですが、以前帰省した際にメモカを実家に忘れてきたのでできず。おかしいよね、FF7のソフトは持って帰ってきたのにね。でもこれにはちゃんとした理由があるわけです。簡単に言うと、

 プレステのメモカはどっかに入れるとすぐ忘れちゃうから困るよなぁ→そうだ、PS2のソフトのケースの中の、あのメモカを入れるところに入れておいたらどうだろう?→積みゲーのソフトの中にメモカを入れる→おっ、入る入る!ぴったりじゃないけどちゃんとハマるよ→よし、これでどこに入れたか忘れずに済むぞ、俺賢い!→(こっち(下宿先)に戻るとき)よし、忘れ物はないな。…ん?あ、このソフトはどうせ帰ってもやんねーな、面倒だから置いていこう→(戻ってきて)あれ!?メモカなくね!!?

 ……うん、これはアホ。認める。

 んでもね、これもまぁそういう機会だってことでね、サクラ大戦を再開したんですよ。ここで長期休暇に入ると次に再開するのは来年とかいう可能性がありますからね(空の軌跡で経験済み)。

 始める前まではロードが長いっていう噂を聞いていたのでどうかな、と思ってましたが、確かに長い。ムービー入る時やミニゲーム始める前に長いロードが入るのは仕方ないにしても、戦闘中にいちいち攻撃するのに固まるのは何とかしてほしかったなぁ。ちょっとイライラ。まぁこれは慣れますけどね。アドベンチャーパートがそれを補って余りある面白さなので。逆にいえば、ここら辺のイライラさえなければ良ゲーだったんだろうなと、もったいなく思います。

 いやホントね、アドベンチャーパートが面白いの。基本的にはGAと同じで、ヒロインと会う→会話→選択肢選んで信頼度(要は好感度)アップ!なわけだけど、GAと違うのは選択肢を選ぶのに時間制限が設けられてること。これによりちんたらと考えるわけにもいかず、相手のセリフ中にも気を抜いていられないわけです。ちなみにこの選択肢、割とシビアな奴もあったり。俺が参ったものでいえば、罪と罰の作者は誰?っていうのと、4ケタと3ケタの足し算の答えを教えてっていうもの。知るかよ。しかも後者に至っては「○○○○+△△△の答えっていくつ?」ってセリフが出てきたんで、「ははん、これはボタンを押すと会話が進行して選択肢が出現してしまうから、ボタンを押す前に計算しておくのが賢い選択だね!俺頭イイ!」とか思ってたら勝手に会話が進んで選択肢出現しやがった。カンで正解したけど、ありゃえぐいわ。え?足し算くらいパッとやれよだって?俺の脳なめんな。

 えーっと、とりあえずこんな感じで、楽しくやってまして、今第八話まで来ました(全十話)。旅行先ではもちろん攻略サイトは見てませんし、一周目は見ないつもりだったんですけど、第八話のタイトルが「平和な日々はデートだよ」だったのでこれは分岐があるな、予習が必要だ、と見ておくことに。

 するとやはりここでは分岐があることがわかりまして。どうやら信頼度が一番高いキャラが現われて、初詣に行こうと誘ってくれるとのこと。俺の中のキャラランクではすみれさんが最高なので、まぁ彼女が来るだろう、と。いやね、アニメほどきついキャラじゃないんですよ。確か初めて会ったときは米田支配人のことをクソじじぃとか何とか言ってたし。第五話では見事にデレたし。いや、デレればいいってもんじゃないと思うんですが、というか個人的にはそういう「はいはいテメェらはどうせまたツンデレ出しとけば満足するんだろ?」みたいな作り手のアレが凄い嫌いなんですが、彼女はいい。よろしい。デレるというか、言葉遣いが丁寧になって、言葉に気持ちがこもるようになる。「べっ別に(ry」とか言わなくても十分です。むしろこういう自然体の方がいいです。

 さて、やや持論が入りましたが俺としては俺の中での一番はすみれさんに決定しています。これは動きません。まぁ横山さんの演技も十分にいいと思うんですけどね。全体から選ぶならこの二択、その上でどちらと言われたらすみれさんって感じでしょうか。でも真宮寺さんの方は主役ですしね、選択肢とかもどちらかというと多そうですしね。補正とかかかりそうです。となるとやっぱ真宮寺さんが来ちゃうのかなーうーんそれはなー、まぁ嫌じゃないんだけどなー……。

 とか考えてたら現われました。

 こちらが信頼度一位のキャラクターです!



 ↓↓↓



 090303_040645.jpg



 ( ゚д゚)


 ( ゚д゚ ) …あ…れ……?




 こ、こんなはずでは!ち、違う!これは違うよ!何かの間違いだよ!6キャラもいるのに、すみれさんや真宮寺さんを差し置いて見事にアイリスが来ちゃうなんて、一番信頼度のあるキャラがアイリスだなんて、一番仲良くしてたのがアイリスだなんて、これじゃまるで俺がロリk(ry

 あー、気を取り直して。実はここで彼女の誘いを断ることで別の女性を初詣に誘うことができるようになるのだ!アイリスには悪いけど、今回は俺はすみれさんを誘う!



 すみれさん、一緒に初詣に行きませんか!!



 拒否られたorz



 えっとね、どうやらね、初詣に一緒に行けるのは信頼度が高い上位三人のうちの一人だけらしいんです……。うん、すみれさんは俺への信頼度があまりなかったようですね……。あぁ、へこむ……。これは地味にへこむ……。まさかギャルゲーでデートの誘いを断られるなんて……。ギャルゲーですら……。なら俺はどこで夢を見れば……?

 とか落ち込んでばかりもいられないんで、結局ロードとセーブを繰り返して信頼度の高かったアイリス、真宮寺さん、マリアでそれぞれ初詣に行ってきました。ちなみにその後は潔くアイリスで初詣に行ったデータで進めました。うん、これはしょうがないよね。だって信頼されちゃってるもんね!それに応えるのが男ってもんだよね!んでもこれ、真宮寺さん優遇されすぎじゃないですか?マリアとアイリスは挿絵一枚だったのに真宮寺さんだけムービーですよ?信頼度一位じゃないくせに。主役は違うね。

 んで、最終的に今日は、そのあとの戦闘で新しく現れた敵に逃げ遅れたカンナがハチの巣にされたところで電源落とした。一人でもやられちゃうとやっぱダメですよね。

 にしても、すみれさんどうしようかなー見てみたいなぁー一緒に行ってみたいなぁー初詣。うーん、これは二周目があるのか…?まぁ、二周目やるとしたら攻略サイト見まくってすげー信頼度あげて挑むけど。それもいいかな。んでもここでどれだけ言ってもどうせやらなかったりするからなぁ。まぁその時の気分次第ですね。サクラ大戦2も早くやりたいし。

 あ、そういやGAのミント以外のキャラでクリアするっていうのもいい加減に……。はい、何度同じこと言ってんだって話ですね。いい加減にするのは俺の方ですね。
05:00 | サクラ大戦 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

旅行の感想・思い出

 というわけでスノボー行ってきたんですけどね。

 おもしろかったです素直に。始めた時は「ムリだろこれ……」って感じだったんですが、それなりに滑れるようになってくると楽しいですね。まぁ結局ターンを習得できなかったんですけどね。あんなのどうやんだよ。左足前にして右側になんて進まねーよ止まれねーよ。右側に進んだと思ったら今度は左側に進めなくなるしもうわけわからん。今度もし行く機会があったら習得したいな。

 泊まった旅館の人もいい人ばかりで、なんというかこれには驚きました。

 晩御飯の時に、お湯の入った容器が二つあったので、「あ、これは一つは本来水だけど、間違えておいたんだな」と思って「水ありますか?」って聞いたら、「ウーロン茶ならあるけど」とか言われました。いやいや、そんな申し訳なさすぎです。でも結局冷水入れてもらっちゃったし。ありがとうございます。っていうかなんでお湯の容器が二つあるんですかね。

 さらに、今回7人で行ったんですが、泊まる部屋が一つじゃせまいだろうってことでもう一部屋貸してもらいました。もうね、ホント、わけわからん。何?なんでここの人こんなにいい人だらけなの?って感じですよ。

 それに引き換えと言いますか、ツアーを組んだ会社にはがっかりしました。どうやら券の表記が誤っていたらしく、本来服とかボードとかをレンタルする店でレンタルできず。どういうことだと問い合わせるも電話の受け付けは朝10時から。今は8時(夜行バスで行ったので)。2時間パーっすよ!結局10時に問い合わせる→ツアー会社「店にはこっちからレンタルできるように言っとく」→無事レンタルとなりました。まぁ俺は何もしていないんですけどね。問い合わせから全部友達にやってもらいました。ありがとう。ちなみに、そのお詫びにスキー場のレストランでのみ使える一人800円分の金券ゲットでウマー。

 まぁそんなこんなでいろいろありましたが、すげー楽しかったです。さっきは機会があればと書きましたが、ぜひまた行きたいですね。二泊三日で、二日目から筋肉痛やら、こける度に打つケツと手首が結構痛かったですが、それもまぁ、いい思い出ってことで。

 では、今回の旅行での俺の戦績を最後に載せておきましょう。



 追突した数 0回 (追突する前に自爆)。



 追突された数 2回 (うち一回は男にすごい勢いで突っ込まれた)。



 リフト止めた数 1回 (リフトから降りようと思ったらずっこけた)。



 旅行先で開封したPSP版サクラ大戦1のプレイ時間 20時間以上。



 まぁ最後のはスリープモードの時間もプレイ時間にカウントされてるのか、明らかにおかしな値なんですけどね。
00:19 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。