--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

サクラ大戦2ミニゲーム さくら・クイズ・大富豪編

 というわけで今日はサクラ大戦2ミニゲーム完全制覇の話でも。ちなみにこれ以降、サクラ大戦2の話はしないと思います。他のキャラでエンディングを見ようとか思いません。モチベーションがありません。

 ■さくら

 速攻で終わらせて大富豪をやってやるわ!と意気込んで臨んだものの、ヤバい難易度に唖然。あの、クリアできる気がしない感はすさまじかった。

 とりあえずゲームの説明をしますと、画面の左右から1~3つの藁?が飛んでくるので、それが画面にあらかじめ描かれている3本の線(それぞれコントローラの□、×、○に対応)の部分に重なった瞬間にタイミングよくその線に対応しているボタンを押すゲームです。一つの線は一回しか押せないので、○ボタンで右から来た藁を切り、後から左側から来た藁も○ボタンで切るってことはできません。正直画面を見てもらわないと何を言ってるのかよくわからないと思いますけど、まぁ、詳しく知りたかったらゲーム買ってやってください。目標スコアは3500点。

 で、先ほども言ったようにかなり苦戦しました。スコアは、藁を切った時のポイントと、一度に飛んでくる藁を残さず切った回数×100点、それと残機(一度に飛んでくる藁を一つも切ることができなかったら一機消滅。3機でスタートで0機になったらゲーム終了)×300点の合計となります。一度に飛んでくるっていうのがよくわからないかもしれませんが、一回戦ごとに最大3つの藁が飛んでくるんです。で、それが合計二十回戦あるわけです。わかります?あーくそっ、ミニゲームの仕様を文字に起こせないのは俺の力不足です。すいません。まぁ、詳しく知りたかったらゲーム買ってry

 んで、頑張って何度も挑戦するんですけど、もう全然ダメ。1000~2000点をうろうろって感じで、目標スコアに届きそうな気がしません。

 でも、何度もやってるうちにいくつかのことに気づいてきました。

 それは、一回戦ごとに、最初に「一つ」、「二つ」、「三つ」と、この回でいくつの藁が飛んでくるのか表示されることと、すべての藁は、必ずどれか一つの線の上を同時に通過するってことです。

 前者はまぁ、その回でいくつ藁が来るのかわかるんだから心構えができますよね。でも、大事なのは後者です。

 このゲーム、一つの線の上ですべての藁を切ると、ボーナス点が加算されます。一つの藁をただ単純に切るだけだと30点とかそこらなのですが、いくつかをまとめて切ると100点以上のスコアを出すことができます。つまり、まとめて切ったほうが断然お得なわけです。でも、そんなこと言ったって同じ線の上を通るタイミングなんてわかるわけないじゃん!って感じで最初はこのボーナス、全然狙えなかったんです。

 しかし!「すべての藁は、必ずどれか一つの線の上を同時に通過すること」を発見してからは話が変わります。

 複数出現する藁の動きをすべて追うのは大変です。動く速さも違いますし、出現するタイミングも違いますから。でも、ボーナスを狙いに行くと、とたんに難易度が下がります。一番最初に出てきた藁の動きを主に気にして、後から出てきた藁と同時に通過しそうな線のボタンを押せばいいんですから。

 正直、何言ってるかさっぱりだと思いますけど、まぁ、詳しくry

 で、そんなこんなでクリア。結構やり応えのあるミニゲームでした。次、もう一度やれと言われても無理です。一時間やるからクリアしろ、ぐらいならなんとかなると思いますけど。

 コツは、今まで言ったことを気にしつつ、藁の動きの遅い前半は積極的にボーナスを狙い、「一度に飛んでくる藁を残さず切った回数」を増やし、藁の動きが速くなる後半は残機を減らさないことに気をつけて、とりあえず一つでもいいから藁を切ることに専念するってことですかね。一つでも藁を切れば残機は減らないので。

 ちなみにスコアは↓
mini-sakura-score
 でも、目標スコアをクリアした時の達成感は結構なものがありました。そういう意味では良いミニゲームだったんじゃないでしょうか。三つある線の二つが交差していたりと、作り手がいろいろと考えて作ったんだろうなーってのが伝わってきて、悪い気はしません。

 あと、このミニゲームでのさくらがやたらと可愛かったです。くそ、これが主人公特権か。ミスった時の顔もいいし、合計スコアが低かった時の残念な声も良かったです。ご褒美の絵は、まぁ、それなりですかね。

 ■クイズ

 難易度の低い問題を椿ちゃんが、それをクリアするとより高い難易度の問題を加山が出題してきます。それぞれ10問連続正解でクリア。

 まぁ、これはいつものことながら数をこなせばクリアできますね。おかげでアイリスの誕生日が7月5日ってことを覚えました。しかし相変わらず知るかって問題がいくつかありますね。このクイズの全問題文とかどっかにないかなー。全部で何問ぐらい用意してあるんだろ。

 ただ、一度10問連続正解ができずに途中でミスった時、再びやるまでにちょっとロードが入るのはいただけない。ランダムで問題を選択しているんだと思うけど、このロードのせいでテンポよく繰り返し挑戦できない。まぁ、ロードに関してはこのゲームの最大のガンだから、今さらっちゃあいまさらなんですけどね。

 ■大富豪

 これらのミニゲームが終わって、やっとこさ大富豪ができるようになります。花組のみんなと入れ替わり立ち替わり、合計3戦やって、全部一位を取ればクリア。一回でも二位以下になるとまた最初から?らしいです。俺は一回最初で大貧民街道を突っ走っただけで、二回目でフツーにクリアできちゃったんで確認はしてません。

 難易度は、トランプゲームだから結構運の要素が強いですね。CPUの手札が1、2、Kとかで固められてたりしたときはさすがにおいおいと思いましたが。

 個人的にはジョーカーと革命がカギですね。以前にも書いた気がしますが、ジョーカーはカードの交換で富豪側に抜き取られることがないのでジョーカー+三枚で革命が起こせます。それを前提に、革命する前に強いカードを使い、そのあと革命して弱いカードで攻めるってのがかなり有効な気がします。あと、CPUは革命は最初のターンでしか使ってこないってのも覚えておくといいかも。

 CPUのカードのチョイスのアルゴリズム?はよくわかりませんが、ルールに「階段」が存在しないのは、明らかにプログラムを考えるのがめんどくさかったからなんでしょうねwww でも、にしてもルールが少ない気がする。イレブンバックはめんどくさいから入れないにしても、八切りぐらいは入れても良かったと思うんですけどね。ただ切れるだけだし。十飛びも入れるの楽だったろうに。まぁこれはマイナールールってことなんでしょうかね。

 ってわけで割と簡単に大富豪クリア。そして花組全員からの「おめでとうございます!」。うん、ありがとう!それ聞けただけで今まで頑張ってきた甲斐があったってもんだ!ちなみに大富豪のクリア特典は自分の好きな隊員を選んで大富豪ができるようになるってこと。第一作の花札と同じですね。

 はい、以上でサクラ大戦2ミニゲーム完全攻略となりました。感想はそれぞれの項目で述べたとおりです。個人的には今作のミニゲームは前作に比べ、楽になっていると感じましたね。まぁ、当然か。前作のカンナの暗記モノの難易度は酷かったしな。でも、アイリスのはやってて楽しかったし、さくら、織姫のはよく作られてるなぁって思ったし、出来は良かったです。ミニゲームなんだし、これくらいでいいんでしょうね。

 で、最初に述べたように、これで俺はサクラ大戦2卒業となります。今までお世話になりました。結構楽しめたし、ブログでこうやっていろいろと記事にすることもできたし、ミニゲームも達成感があったし、俺は満足です。シナリオはあまり良いとは言えないものでしたが、それについてはもういいでしょう。サクラ大戦は、メインの大きなシナリオよりも、特定のキャラとの会話のやり取りでニヤニヤするゲームだと思います。

 でもね、何度も、ほんっっっっっとうに何度も言わせてもらうけど、マジでロード地獄。PSP版で2をやろうって人はホントそれだけは覚悟しておいてください。マジでこれに尽きます。あと、セリフの音量にムラがあったりするのも×。もっとスムーズに移植してほしかった。

 以下、一部のご褒美絵の紹介です。これからやろうって人は見ちゃダメ。
続きを読む
スポンサーサイト
03:58 | サクラ大戦2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

ミニゲームコンプしたよー!

 しかし今日は疲れたので詳細は明日書きます。画像とかも入れてね。

 ふぅ、しかしやっとこさ終わったよ。俺頑張った!
03:47 | サクラ大戦2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

しかし、何度も何度も言うようだけど、ロードはホントなんとかしろ

 今第3話の土蜘蛛戦です。あと、あと少しでミニゲームが…!

 そういや、この章での戦闘はすみれさんの実家で行われたわけですが。

 すみれさんの実家に敵出現!→敵をとっとと片づけるか、すみれさんちの皆さんの避難を優先するかって選択肢が出て、迷わず後者を選択。数ターンの間敵をすみれさんの家に近づけさせないようにするって任務になりました。

 うんうん、こういうの好きだよ。防衛戦みたいな感じのやつ?ただ単に敵をばこすか倒してくばっかじゃ面白くないしね。よし、すみれさんちの皆さん、俺らが時間を稼ぐからその間に安全なところに逃げてくれよな!

 ってわけで戦闘開始。

 特に難しいこともなくフツーにすみれさんの家に近づくやつらを片っ端から倒していったわけですが、それはすみれさんが敵を撃破したときに起きました。

 すみれさん、華麗に必殺技で敵を葬む。

 ↓

 なんと家の中からすみれんちの皆様方が突如現れ、「わーわー!」と歓喜の声を上げ始める。

 ↓

 ちょっとするとまた家の中に戻っていく。

 ↓

 その後、すみれさんが敵を撃破するたびに家の中から皆さんが現れて「わーわー!」



 いや逃げろよwww



 何やってんすか皆さん。誰のために敵の攻撃食い止めてると思ってんすかw

 にしても、戦闘中にすみれさんとの会話で現れる選択肢、好感度を上げるには「素直じゃないね」が正解だったんですね。前は別の選択肢を選んでありゃりゃとなったわけですが。うーん、でも前作で「素直じゃないね」って言ったら怒られた記憶があるんだけどなぁ。終盤にありましたよね?そんな会話のやり取り。気持ちの変化なのか。大神さんがすみれさんの気持ちを理解したうえでそういう言葉を発したから今回は喜ばれたのか……よくわかりませんが、まぁいいです。そこまで深く考えるようなゲームじゃないでしょう。

 まぁ、そんなこともありましたが、もう少しでさくらのミニゲームなのでがんばります。あー早くやりたいなー。
03:58 | サクラ大戦2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

ブロマイドコンプもしたいけど、二周目クリアする気力はなさそうです。

 相変わらずあのジジイの必殺技の効果がわからん。。

 こんばんは俺です。

 黒鬼会のジジイの使う必殺技なんですが、ソイツのロボが出したちっちゃいファンネルみたいなのの必殺技ゲージをマックスにするってものなんです。ただ、このファンネルの必殺技ってのが何なのかわからない。大体一撃で破壊しちゃうし。

 そんなわけで今3話に入ったところです。もう少しだ、もう少しでさくらのミニゲームができるようになる……!もうそれだけのために頑張ってます。

 あと、二周目は難易度を「難しい」にしてやってるんですが、イマイチ難易度が変わった実感がわかないな。第1話では作戦を変えて防御力を下げたせいか、かなりダメージをくらってしまったんですが、今回はそんなこともなく。ただ、味方の中でやたら打たれ弱いキャラってのは見受けられますね。なんかさくら弱くね?気のせいかな。大神さんの機体が堅すぎるからそう感じるだけなのか。大神さんのが、堅い……あ、いや、なんでもないです。

 お口直しにすばらしい一枚をどうぞ。
 iris-ang
 (*´Д`) すばらしい。

 サクラ大戦のこの、目を尖がらせて瞳を小さくして中央に寄せる表情は個人的に大好きです。サクラ大戦1のサクラとすみれさんが揉めるムービーのときのさくらもこんな感じでしたよね。

 いやまぁ、そんなわけで、なんだ、なんていうんだこういうの、ジト目?はいいなぁって話です。
03:51 | サクラ大戦2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

さくらの声当て見事に間違えたww 一度やったのにww

 久方ぶりの更新です。

 サクラ大戦2の二周目をようやく始めました。やっぱ二周目クリアしてから間隔開けちゃうとどうも始めるのにパワーが要りますね。でも俺頑張りました。

 さて、そんなわけで二周目をスタートさせたわけですが、いきなり重大な選択があります。

 ゲームを始めた最初に、支配人から「花組の中で思うところがあるやつはいるか?」と尋ねられます。ここで選んだキャラがなんとお出迎えに来てくれるわけですから、真剣に選ばねばなりません。一周目は迷わずすみれさんを選びました。

 で、今回、だれを選ぶか、です。

 織姫とレニは登場するのが後なので選べません。そしてすみれさんも一度やっているので今回はなし。となると、さくら、アイリス、マリア、カンナ、紅蘭となるわけですが、ここでまた考えるべきことがあります。

 本来、こういった選択はそのまま最終的なヒロインになるであろう人物を選ぶべきでは?ってことです。

 つまり、ここで特に何も考えずに、遊び半分に選ぶのではなく、自分が、そのキャラのエンディングを見たいと、そのキャラとのエンディングを見たいと思えるキャラクターを選ぶべきではないかということです。そりゃそうですよね。ここで選んだキャラじゃない人を最終的なヒロインにしてしまったら、それは心変わりに他なりません。そういうのはあまり好きではありません。

 というわけでここで選ぶべきは最終的なヒロインにしたいと思える人物となったわけですが、またここで考えるべきことが。

 エンディングといえば、一周目の時にメインヒロイン決定時の直前のセーブデータが3つあります。そう、一周目はすみれさんを選んだので、それ以外の候補、さくら、アイリス、カンナのためのセーブデータです。これがあるということはつまり、最初から頑張らなくてもこれらのキャラのエンディングは見れるということです。それをわざわざ最初からやるのはばかばかしいと、こうなるわけです。

 となると選択肢は二つになります。マリアか、紅蘭か。少し前までの俺ならマリアを選んでいたでしょう。しかし、東京的休日を聴いてしまった今、選ぶべき人物は決まっています。はい。

 ってわけで彼女を選び、さっそくお出迎えでご対面。あぁ、可愛いなぁ~。彼女の笑顔はやっぱいいわ。なんていうかね、見てるだけで頬が緩む。うん、このゲームはやっぱ家じゃないとできないな。外じゃとてもできない。

 あぁ、それにしてもホント可愛い。

 笑顔だけじゃなくて、怒った顔も可愛い。

 Iris-1

 ちょっと考えてる顔も可愛い。

 Iris-2

 ってわけで、アイリスでエンディング目指します。

 え?文脈がおかしい?どこが?そもそもサクラ大戦1で俺が最初にクリアしたキャラは誰でしたか?ねっ?

 っていうかそもそもミニゲーム出すだけならエンディングまで頑張る必要ない気もしますが、まぁ、やる気があれば続けます。ブロマイドも集めたいしね。
04:49 | サクラ大戦2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。