--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

ギャラクシーエンジェル全クリ完了!

 ヴァニラルートクリアしたよー!

 これでPS2版ギャラクシーエンジェルは完全攻略となります。お疲れ様でした。え?ミニゲーム?CGが手に入らないミニゲームに用は無いよ。

 そんなわけで以下、ネタばれがちょくちょく入っているのでこれからやろうと思っている方は見ない方がいいですよ。



 さて、では全CGが集まったところを見てみましょう。

 mil
 ranfa
 mint
 forte
 vanilla
 sonota
 ちょっと小さいですが、見るべきところは「Now/Total」です。全部分子が分母になってますね。これが全CGコンプを意味します。

 あぁ、それにしてもなんて気持ちいいのかしら!集めたぞー、やりきったぞーって感じで達成感がすごいです。思えばこれを始めたのは……いつだっけ?感想を書いたのが去年の1月だから、それくらいか、それよりもちょっと前くらいか。まぁそんなわけで一年半の歳月を経て見事にやりきりました。うーん、やっぱ俺のいいところってこういうとこだと思うんですよね。どうせ積むんだろ?と思われても、結局時間を置いてしっかりとクリアする。途中で売ったりはしない。これはホント、俺すげぇって思います。まぁ、一度プレイしてから再開するまでの間隔が長いのはアレですが。あ、ラチェクラとデビルメイクライ4は再開する気がまるでありません。

 ちなみに、改めて各ルートを評価しますと、

 ■ミルフィー

 悪くない。というかアニメ版よりも自虐的というか自分のせいにする感じが意外で、そこが良かったです。ただ、CGで損してる気がする。もっとこう、グッとくるものが欲しかった。ただの笑顔じゃなくてさ、ちょっと頬を赤らめたりさ、そういうのがあればなぁと思いました。っていうか、そうじゃないと顔が無機質になっちゃうんですよね。まぁ、無垢な笑顔といえば聞こえはいいですが。

 ■ランファ

 悪くない。でもあまりにベタすぎ。まぁそれでもイイ!っていう人もいるかもしれませんが、ちょっと疲れました。もちろん、ベタながらもニヤニヤした部分があったのは事実ですが。あと、戦闘パートが無双状態になったのは割と楽しかったです。でもランファの乗るカンフーファイターの撃たれ弱さはホントなんとかならなかったのかな。足が速いから他の機よりも孤立するし、旋回がでかいので攻撃→待機→再び攻撃と指示を与えないと的確に敵を攻撃できないのはちょっと不便。まぁこれはカンフーファイターだけに限ったことじゃないんですけど。そして単に俺の指揮がヘボいだけなのかもしれませんけど。

 ■ミント

 ぶっちゃけほとんど覚えてない。でも昔の記事がその素晴らしさを伝えている。ルートというかね、キャラがね、ヤバかったらしいですね。今となっちゃなんの感覚も抱きませんが。一過性にしてはものすごかったみたいね。あとCGが殺人級だった記憶もあります。上のミントのところの上段真ん中の「あーん♡」はヤバかったです。初見のアレはもう、ホント、( ゚Д゚)・∵. グハッ!! ですよ。あと、前にも言ったと思いますし、上の画像見てもらえばわかると思いますが、ミントだけCGが一枚多いです。これはいい計らい!GJ!

 ■フォルテ

 良かった。同時期にやったランファ、ミルフィールートと比べると落ち着いていて、楽にプレイできました。ギャーギャーしないというか。戦闘パートが他キャラのルートとは異なっているのも面白い。まぁその戦闘パートはフツーに難しかったですが、それもそれで歯ごたえがあって良し。しかしながら、機体の性能がよろしくなさすぎ。足が遅いのがあそこまで影響するとは。そのせいで基本的に活躍の場があまりないという結果に。火力はあるらしいんだけどなぁ。ともかく、扱いづらいのは確か。

 ■ヴァニラ

 良かった。正直最後に持ってきて良かったです。いや、シナリオ云々というよりもヴァニラが良かった。うん。しかし、クロミエよ、フツー人にペットを飼わせる時に寿命の短い動物をおススメするかね?能登め。いやでも、あのイベントがあったからこそヴァニラの心の成長が描けたわけで、うーん。まぁしょうがないのかな。むしろあそこでああいう役に回ったクロミエをほめるべきか。いやそれは違うか。責任を問うならすべてを書いたシナリオライターか。ちなみに戦闘は予想外に余裕でした。ヴァニラの必殺技ゲージがあっさりたまるので「あーやばいカンフーファイター死にそうだけどちょっと今ハーベスター(ヴァニラの乗る機体)は遠い所にいるなぁこれは終わったか?」と思ったときでも必殺技で全機体力全快!何て便利な!確かに他のキャラのルートの時に比べて火力不足とはやや感じましたが、ハーベスター自体も結構な数の敵を落としましたし、そんなにムズくはなかったです。

 ■シヴァ

 まさかの女でした!しかもお母さんはシャトヤーン様でした!でもってなんで男のフリしてひっそりと暮らしてたかというとトランスバール王がシャトヤーン様にただのたわむれで孕ませた存在だから!なにこの展開。たわむれて。笑えんぞ。何かメインヒロインたちを差し置いて一番酷い過去を背負ってる気がする。ヴァニラ以上に。っていうかトランスバール王自重しろマジで。この展開は正直まるで読めなかったなぁ。俺も前の記事で男の好感度上げんのかよとか言ってたし。みごとにやられました。しっかしまぁ、シヴァイベントをこなさないとわからない事実だったんですが、結構おもしろかったです。こういう読めない、予想だにしない展開は楽しいですね。単に何も考えずにシナリオ進めてただけなんですけど。

 こんな感じですかね。全ルートやってきた上でキャラ別ランクを付けるならば……うーん、正確には付けられませんね。とりあえずミント、ヴァニラが他の三人よりもよかったのは明らかです。ですが、ミントとヴァニラのどちらが上かとか、ミルフィー、ランファ、フォルテの中の順位は?と聞かれても答えられません。それくらい曖昧な評価です。まぁそれぞれ個性があって、そういうキャラクター達を一つのランキングとしてまとめること自体が不可能なわけで。とりあえず次回作を万が一にもやる機会があったら俺は一週目はミントかヴァニラルートに進むね!あー、今の気持ちだとヴァニラかな。ヴァニラだな。

 そんなわけでギャラクシーエンジェル完全クリアとなりました。ゲームを総じては、そこそこおもしろい、ぐらいですかね。70点ぐらい?もっとシナリオが凝ってればよかったかな。ただ戦闘パートは見てて結構おもしろかったです。必殺技出すときにそのキャラにカメラ合わせるのはデフォですよね!あとADVパートもそこそこ。しかしムービーとCGはもっと頑張ってほしかった。大して魅力的でもないCGは、出されても「いや別に……」って感じだし。ムービーにいたっては、ちょっと酷いなんてもんじゃない気がするシーンがちらほら。ランファの最後のムービーとかマジで不細工すぎるだろ。これは作られた年代的にしょうがないことなのかなぁ。でも、それでももうちょっとがんばってほしかった。

 でもまぁ、楽しめたんで良かったです。俺が完全クリアするんだからそれなりの作品だったんでしょう。この作品をきっかけに、アニメ版GAを見るようになりましたし、いろいろと(オタクな方向に)進むことにもなりましたが、それも含め、満足です。お疲れ様でした。

 以下、おまけです。
続きを読む
スポンサーサイト
04:14 | ギャラクシーエンジェル | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

にしてもスウィート戦隊ラブシオールはねーよなw

 ってわけでちょっと前の話だけど、ランファルートクリアしたよー!

 ストーリーはベタベタで恥ずかしいにもほどがあるというか、最初のうちは微笑ましいけどだんだん鬱陶しくなるというか飽きてくるというかそういうレベルだったんですけど、まぁ、楽しみました。

 でもこれ、戦闘パートがちょい難しかったですね。っていうか最初にやったミントルートが楽過ぎたというか。

 前回の更新以降はリセットすることなしにクリアしましたけど、何かやたらと苦労したって感じ。ミントルートではここまでめんどくさかった記憶はないと思うんだけどな。まぁ俺の記憶なんて当てになりませんけど。終盤の、ランファ必殺技ゲージマックス!→アンカークロー!→敵撃破→別の敵にダメージくらわす→必殺技ゲージマックス!→アンk(ry のループは気持ちいいですけどね。攻略キャラが無双状態になって他のキャラが完全空気ですけど、そこはご愛敬ですね。

 ただ、CGもムービーも古いからなのかわかりませんがどうも気にいることができず。特に最終決戦でのあの絵はもはや作画崩壊と呼んでもよいのではと思えるほど。いや、思い出してみるとムービーは最初からそんなものだった気も。うーん、こればっかりはどうしようもないなー。

 で、間髪入れずにミルフィールート突入しました。正直このゲームも若干飽き気味なので、クリアできるかどうかは微妙なんですけど。シミュレーションパートはいいんですけどね、アドベンチャーパートがね。いい加減同じことの繰り返しだから飽きるんだよなぁ。まぁスキップ連続でテキトーにやってますけど。

 にしてもミルフィーってこんな卑屈キャラでしたっけ?アニメとはえらい違い。いや、まぁ、これはこれで、ヘヘヘなんですけどね。

 さて、そんなわけでランファルートをクリアしたこともあるし、ちょいとCGギャラリーを見てみました。

 基本、ルートを選べばそのキャラのCG欄はすべて埋まるので楽でいいですね。ミントとランファは全CGゲットしてありました。フォルテとヴァニラのCGが手に入れられないのは残念ですが、まぁ気が向いたらやればいいことですしね。

 と思ってたらギャラリーのその他のページに6枚ごっそりと抜けているところを発見。何これ?と思い調べてみるとまさかのシヴァ皇子イベントでした。おいおい、まさか男の好感度を上げなきゃとれないCGがあるとはね!しかも6枚も!皇子はまだ10歳ですよ?どこのショタ層狙いっすか。

 うーん、しかしなぁ、個別のCGが見れないのは仕方ないにしても、その他のページは全部埋めたかったなぁ。でもシヴァ皇子の好感度を上げるには最初から始めなきゃだしなぁ。

 い、いや、むしろここはヴァニラルートをやる口実が増えたと肯定的にとらえることができるのではないだろうか。ヴァニラとシヴァ皇子の両方のCGを同時に手に入れられるチャンスが来たと、そう考える方が建設的ではないだろうか。うん、そうだ、そうに決まってる。

 ってわけでミルフィールート終わったらフォルテルートやって、それでもしまだやる気が残ってたらヴァニラルートに挑戦してみようと思います。ミルフィーとフォルテのどちらのルートもスキップ機能を使えば大した時間はかからずクリアできるでしょうし。ヴァニラルートは難しそうですしね、腕が鳴ります。

 そして今週予定されていた中間テストが来週に延期されました。これはもう、ヤれという先生の心遣いなのでしょうね!先生、俺、やるよっ!
04:22 | ギャラクシーエンジェル | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

地味にシヴァ皇子の侍女が超美人ですね

 ずいぶんご無沙汰ですが、一応ちんたらとやってます。GAの話です。

 今第8章を終わったところです、多分。多分っていうのは、最後にやったのが結構前で、記憶があいまいだからです。

 第7章では舞踏会にランファを誘いました。これでランファルート確定です。ちなみに、お誘いに来てくれたのはミルフィー、ランファ、フォルテの三名でした。ありがとうね。っていうかこれ、誘いに来てくれた隊員じゃないと舞踏会誘えないのね。つまり、ヴァニラルートをやりたかったらもう一周しろと。うーん、まいったなぁ。でもヴァニラルートは難易度が上がって面白そうな気もするし、実際にやってみたいとも思う。まぁ、ランファルートやったらそれでもう飽きそうだけど。

 えーっと、一気に進み過ぎて何を書けばいいのかさっぱりですが、とりあえずまずはADVパートの方から。

 ランファとのイベントは割と直球が多いですね。まぁわかりやすいからいいんですけど。でも、それにしたって第5話でXイベントとはね。無重力でたまたま偶然唇と唇がってふざけんな。不可抗力にもほどがあるだろ。そういうのはルート確定後にやってくれよ。いやそういう問題じゃない気もするけど。

 続いてミニゲームの話。

 ミニゲームは、まぁこのゲームはミニゲームの目標スコアとか、クリアしたらCGゲットとか無いんで(無いよね?)、あんまりやりがいは無いんですが、一応一通りはちゃんとしたスコア出しておこうかなー。CGはなくてもいいんだけど、せめて目標スコアぐらいはほしいなぁ。己との戦いは苦手です。

 でも、いざやるとしてもミルフィー、フォルテ、フライングディスクの3種類は結構難しそう。特にフォルテのシューティングゲーム。フツーにラストまでたどり着けない。むずい。ミルフィーはレシピの具が見づらいんですよね。ハムだか何かの色がわかりづらい。これはテレビの近くでプレイすれば何とかなるかな。フライングディスクはキャッチしようとすると勝手にダイブしちゃうのが謎。俺のやり方に問題があるのかなぁ、あるんだろうなぁ。

 ちなみにミントのマージャンをカードにしたっぽい奴はいまいち役を理解してないのでヤバめだけど花札で鍛えた俺の腕なら大丈夫なはず!あでも花札とか全く役に立たなくね?って今思った。ヴァニラのウギウギ捕まえる奴は場数こなせば何とかなりそう。ランファの格闘ゲームも防御しまくって隙を突くとかいう卑劣な戦術を取ればいけそう。

 とかぐだぐだ書いても、やらずに終わるかもしれませんけどね。

 でもって最後は戦闘パートの話。

 ヤバい。戦闘パートムズい。おかしい。ここまで来るのに3回リセットしてる。俺ヘボい。

 そのうち2回は第5章の第二戦。前と後ろを敵の艦隊に挟まれ、画面右上にあるポイントへエルシオールを避難させればいいんですが、一回はエンジェル隊を敵艦隊の撃破に向かわせた隙に敵にエルシオールが敵にひっつかれて落とされかけて、もう一回は敵艦隊の撃破に向かわせたラッキースターが落ちて。

 どうも、それまであまり補給をさせなくても何とかなっちゃってたのがまずかったのかな、と。ダメージ受けてももう少しいける!とか思ってたりして、気づいたらユニットの表示が黄色に……なんて感じです。ミサイル艦だか知らないけど、いきなりごっそり耐久力持ってかれるんですよね。耐久力が7割切ったら補給させるかヴァニラに修理させるかしたほうがいいですね。

 ちなみにもう1回は第7章で。客船団を守ろうと調子乗ったのがまずかったです。ヘルハウンズ隊(前書いた、中の人が桧山のキャラとかがいる隊。エンジェル隊のライバルっぽい扱い?)をボコったあとに、客船団が的にやられてる、やべぇ→ラッキースターとカンフーファイターなら今から駆け付ければ間に合うかも!→2機とも、客船団の援護に行ってこい!→カンフーファイターが逝きかけた って流れ。うーん、カンフーファイターはやっぱ防御力が心もとないなぁ。まぁこれを機に、単騎特攻とか、エルシオールから離れた所に誰かを行かせる場合はヴァニラをもれなく一緒にいかせるようにしました。キャッチコピーは“付いててよかったハーベスター”。

 にしてもなんでこんなに苦労するんだろう。と考えてたら、トリックマスター(ミントの機体)の必殺技が広範囲だったことを思い出しました。なるほど、ミントでやった場合は好感度が上がる→必殺技打ち放題→必殺技が広範囲だから無双 状態だったんですね。うーん、カンフーファイター(ランファの機体)は、必殺技の攻撃範囲は敵1体だけだしなぁ。まぁこれはこれでおもしろいし、ミントルートがちょっと楽だったって感じですかね。

 はい、こんな感じです。サクラ大戦以上に需要がないと思いますがそんなの関係ね(ry

 そういえば、あいかわらず7話のあの描写はよかったです。単なる手抜きだとしても良い演出として成り立ってるし。まぁ敵のボスのやることがガキというか、やりたいことがいまいちよくわからないんですが、そういうものだと割り切ってやってます。

 うーん、やっぱ一気に進め過ぎた挙げ句記事にするまでに時間を空けると書くことが散漫になっちゃいますね。あ、散漫なのはいつも通りか。

 2週目だし、ゲーム上特に書きたいと思うことがサクラ大戦ほどあるわけじゃないのでこんなもんですかね。できることなら一度に進める量を減らして、記事の数を増やしたいところですが、PS2は始めるのがおっくうで、始めるまでに幾多もの障害があって、プレイする回数自体が少なく、始めたら始めたで止め時がわからず一度にプレイする量が多いんですよね。参った参った。

 まぁ、これからもなんとなくテキトーに書いていきます。
04:26 | ギャラクシーエンジェル | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

相変わらずフォルテのBGMがかっこよすぎる

 というわけで再開しましたギャラクシーエンジェル。いや、地味にやりたい感が高まってきたので、今日サクラ大戦をクリアした反動でつい、ね。

 本来なら昔セーブした、分岐点直前のところから再開するのが効率的なんでしょうが、シナリオも結構忘れてるのでどうせならとはじめからやることにしました。

 が!絵が!すげぇ古くせぇwww

 アニメのあの絵を長く見ていたせいか、どうもこの絵柄がしっくりこない。何かやたらと丸っこい。特にフォルテ。身長もアニメほど高くない。他のキャラはというと……。ミルフィーユはみんなからミルフィーと呼ばれ、他の隊員に敬語を使わず、呼び捨てで呼ぶ。ミントさんは腹黒くない。ヴァニラにはノーマッドがいない。あまり変化がないと思われるのはランファぐらいですかね。

 そして二周目するにあたって、攻略サイトをガンガン見ることに。まぁ、信頼度上げたいしね。やってることがサクラ大戦とあまり変わってない気がしますが、そういうゲームだしね。

 ADVパートはわかっていてもニヤニヤしちゃったりします。特にミントさん。やばいっすね。初めてゲームをやったときのような感じになりましたよ。えぇ、ミントさんが話し出すとニヤニヤが止まらなくなる症候群が再発しました。しばらくやっていたら沈静化しましたが。恐ろしい子ですね。

 戦闘パートは、こちらの攻撃力がどんなもんかイマイチわかっていないので、相手が一機だけなのにさっさと倒すことができなくてあれ?ってなること多数。でもこれは経験が何とかしてくれるはず。

 しっかし、誰だよ熱血キャラの声優に檜山当てた奴。ぴったりすぎてセリフ一言聞くたびに吹くじゃねーかwww 燃えてきたぜえぇぇぇぇぇ!じゃねーよ!!!1周目でも大笑いした記憶があるけど、やっぱりこの破壊力は凄まじい。そして石田彰さんはサクラ大戦に続いてここでもお会いしましたね、こんにちは。サクラ大戦の蝶といい、なんでまともな役回りじゃないんだろうね。

 とりあえず今第3章が終わったところですが、フツーに楽しんでます。分岐点で誰を選ぶかですが、今現在ではランファでいこうかな、と。信頼度も結構彼女中心に上げてます。

 でもこのゲーム、PS2に移植した際に(もともとはPCゲーム)入れた部分が声の質で丸わかりですねw ミニゲームはPS2で実装されたものなので、ミニゲームの操作方法などを各キャラが説明する際の声が明らかに今までと違う。音質が良くなってるし、何よりも今までの声よりも若干ボリュームが大きい。仕方ないにしても、それなら全ボイス再収録すればよかったのにと思いました。難しいか。

 あと、戦果によっては各隊員から褒めてもらったりすれば嬉しいんだけどなぁ。彼女たちは戦果に対しては自分のことしか言わないからなぁ(例:フォルテの敵撃墜数が低かったら「あたしにももっとエモノをわけてくれないかい」など)。

 ま、テキトーにやっていこうと思います。

 あぁあと、このゲームもカテゴリを作りました。とりあえず、ね。モチベーション的に、あると頑張れると思うんで。
04:16 | ギャラクシーエンジェル | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

ギャラクシーエンジェル

 今日はゲーム、ギャクシーエンジェル(PS2)の感想でも書きますかね。今回はゲームやってない人にも見てもらえるようにネタばれはなるべく避けたいと思います。

 とりあえず一周終わった現段階での感想ですが、「SLG(戦闘)モードはおもしろい、ADV(ヒロインと会話する)モードもなかなか、しかしストーリーがちゃち過ぎる」って感じでしょうかね。

 最初ははSLGモード。これは自分が指揮官になって自分の乗っている船とエンジェル隊の紋章機に指示を出して敵を倒していくってものなんですが、これは面白いです。最初は「戦闘を見てるだけって眠くなったりしないかな?」と不安だったのですが、全然そんなことはありません。

 まず、戦闘がやたらとカッコいいのでそれを見ることに飽きません。しかもカメラアングルが素敵。カメラは上下左右360度回転が効き、ズームイン、アウトもできますので好きな位置を好きな時に見ることができます。紋章機が必殺技を使うときにその紋章機を見ることがデフォとなります(笑) そして、後半は敵の攻撃力が高いので、少しばかりぼーっとしているとピンチになったりすることもあります(難易度は低めですが)。

 SLGモードでは、紋章機ごとの特徴をつかみだすと戦闘がより楽しくなってきます。カンフーファイターは機動力があるからとりあえず敵陣に特攻させてみよう、でも防御力が低いので味方機を修復させることができるハーベスターも同行させようとか、そういうことを考えるだけでもかなり楽しくなります。何回か敵との戦闘を繰り返していくうちに各紋章機の特徴は大体わかってくると思いますので、後半になればなるほどおもしろくなってきます。必殺技も爽快です。ただ、難易度は低めです。ごり押しでも全然勝てます。ちなみに自分はリセット数2回でした(えー) 1回は紋章機を出撃させて自分が乗っている船は後方でぬくぬくと待機していたところに背後から敵の増援が来てギャース!もう1回はカンフーファイターの修理のタイミングが遅れたのでリセット。誰か一人でもやられたら普通消しますよね?でもそれ以外は誰もやられずにクリアしました。ちなみに上の2つは最終話付近の戦闘でしたね。まぁそれでも、俺みたいなヘタレがこの程度なので、かなり易しい設定だと思います。

 次にADVモード。これは自由時間に自分の行きたい場所に行き、そこにいるヒロインと会話し、会話の途中で選択肢が出てくるので正しい方を選んで自分の好感度を上げるというものです。SLGモードでの紋章機の強さはそれに乗っているエンジェル隊員の好感度と関係してくるので、ここでの選択はなかなかに大事です。ただ、エンジェル隊がどこにいるのかはわかるのでそこに行っても誰もいなかったってことにはならないので別に問題は無いのですが、最初は選択肢を間違えまくりました。ヒロインの性格がいまいちよくわからなかったので。そのせいで好感度maxには誰もならなかったんじゃなかったかな。

 さて、そして問題のストーリー。とりあえず敵キャラがペラい。典型的な悪役、やられキャラって感じ。一応理論っぽいことは言ってるんだけど(言って無い奴すらいる)、薄い。理由付けが足りないというか背景がいまいち描かれていないというか、悪役も悪役なりに考えているんだっていうのがあまり見えませんでした。ただ、中盤、アレがアレをアレした時の描写は良かったけれど。エンジェル隊メンバーがアレされたアレの状況を説明してくれるのですが、CGは一切なし。文字と言葉だけの説明でした。が、それが逆にとても良かったんです。うん、あそこは良かった。っていうかアレアレ言いすぎだ。ネタばれ防止のために頑張ってもこれじゃ何が何だかわからんぞ俺(笑) 良かったといえば、今回は分岐点でミントを選んでクリアしたのですが、ミントエンドのラストバトルの時に入るムービーも良かったです。TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!って感じです。

 その他。CGとムービーはほとんどのキャラが合計一人18枚。ちなみにミントだけ19枚。なんだこの優遇(笑) それともそのキャラのエンディングを見た瞬間に新たなCGが追加されるのか?他のキャラを攻略していないのでわかりません。でも、ムービーは最後以外はあまり期待しない方がいいと思います。大したことないです。まぁそれを言ったらCGもあまり大したものはありませんが。んでもミントの最後のCGはヤバかった!!これ、何とかパソコンに保存できないものか。

 音楽はなかなか良かったと思います。特に終盤、本来ならSLGモードが始まった瞬間に音楽が流れ始めるのにそれが流れず、敵と交戦が始まった時に流れ、しかも普段の曲はinstrumentalなのにヴォーカル入りだった時は興奮しましたね。あれは良かったです。っていうか主題歌が良いです。キャラごとにBGMが用意されているのも素敵。個人的にはフォルテのテーマが良かったです。カッコいい。

 そんなわけで、しっかりとしたストーリーじゃなきゃ嫌だっていう人はやらない方がいいかもしれませんが、しかしながらそれでもそれなりにストーリーとしてはまとまっていると思うので、SLGモードに興味をもった方はやってみるのが良いと思います。先ほども言いましたが難易度はかなり低いので、お手軽です。でも一周するのに結構時間食った気がします(苦笑) 俺自身、あと4人クリアしなきゃなのですが、選んだキャラのルートに突入するっていう分岐点からラストまで5時間かかるのでだるいです。単純計算で20時間です。一応セーブデータはあるんですけどね。かったるいです。そういやこれ、セーブ時間がやたらと長いゲームでしたね。。。

 あとは、余談をいくつか。

 GAってゲームなりアニメなりを見ている人と見ていない人との間でフォルテのキャラの好き嫌いがはっきり分かれそうですね。フォルテ、いいキャラなんだよ?

 ゲーム始めた当初は「( ゚Д゚)・∵. グハッ!!」とか叫んでいた俺のミント熱もずいぶんと冷めましたね。会話するたびニヤニヤしてた以前とは違い、最後の方は特に何も思うことなく接していました。いや、最後のCGにはやられましたけどね。

 ではでは、そんな感じで一区切りできたGAです。続編を買うかどうかは未定ですが、やりたくなったらやろうかなと思います。それよりも今はアニメを見ていますけどね。GAアニメって歌良いですね。エンジェル隊全員で歌っている歌はかないみかさんの声が聴きとれると嬉しくなります。最近の俺、かないみかさんばっかだな(笑)

 そんじゃ、もうこんな時間なのでいい加減寝ます。これだけ頑張って書いたけど別に誰からも求められていないような気が今さらながらしてきましたけど、それは寝てごまかす!

 っていうか正直明日寝坊すると思います。
03:56 | ギャラクシーエンジェル | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。